高橋 昌也(税理士)- コラム「前月の数字が翌月末までにわかれば及第点」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:4,804件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

前月の数字が翌月末までにわかれば及第点

- good

経営 経営実践 2022-09-23 08:00

おはようございます、今日は不動産の日です。
ここ最近、その価値が大きく変動しているもののひとつです。


自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。
動画配信もはじめました!


金融機関から試算表を求められたら、少なくとも先々月くらいまでのものは提示したい。
借入金を有効に活用しようとする場合の「経理処理のタイミング」について取り上げています。


もう少し実務よりな感覚で時系列順に取り上げると・・・


・月末を迎えて売上や仕入等の請求、人件費等についてまとめていく
・月明けになって、まとめた請求資料や給与明細等を経理処理(会計ソフト等で入力)していく
・経理処理は遅くとも翌月末までには終わり、内容の確認まで済んでいる


こんな感じの循環です。
最近では様々なシステム導入等で、もっと早いサイクルで経理処理をしているケースもあります。
とはいえ、これくらいの時間差で処理が済んでいれば、概ね及第点かと思います。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。

カテゴリ 「経営」のコラム

株主情報や業歴(2022/10/06 08:10)

市場および自社の状況(2022/10/05 08:10)

定性的情報の具体例(2022/10/04 08:10)

定量情報の重要度比較(2022/10/03 08:10)

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム