高橋 昌也(税理士)- コラム「本来の株式投資のスタイル」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:4,271件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

本来の株式投資のスタイル

- good

経営 経営実践 2021-04-08 07:00

おはようございます、今日はタイヤの日です。
タイヤの性能も、年々向上し続けているそうですね。


自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。
動画配信もはじめました!


出資を通じた運用手法のひとつ、株式の売却について。
株式投資と言うと、一般的には上場企業の株式を、市場を通じて売買することだと思われているようです。


しかし、本来の出資(株式投資)を考えてみると、実はご紹介しているような手法が


・本筋としての株式投資


このように理解すべきなのではないかな?と考えています。


何かしらの事業について、その成長性をしっかりと見極める。
実際に出資をした後、企業の成長をしっかりと見守り、ときにサポートする。
そして成長をした後、出資を売却して利益を得て、その事業から離れていく。


昨今の言葉で言えば、ベンチャーキャピタルとかエンジェル投資家と呼ばれるような仕組みです。
なんだか特殊なことをやっている人のように思えますが、もともと株式会社が成立したころを考えると、
むしろこちらが本流なのではないかな?と。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ 「経営」のコラム

産業構造の変化(2021/04/21 07:04)

お金を借りる人の減少(2021/04/20 07:04)

金融機関の利益源(2021/04/19 07:04)

金融機関について(2021/04/18 07:04)

運について考える(2021/04/17 07:04)

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム