高橋 昌也(税理士)- コラム「持続化給付金」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:3,987件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

持続化給付金

- good

経営 会計・税務 2020-06-29 07:00

おはようございます、今日は佃煮の日です。
シンプルなノリのやつが好きです。


複式簿記についてお話をしています。
複式簿記の採用をしていない時点で、色々と諦めている点が多いことに触れています。


ここ最近で一番顕著な事例が「持続化給付金」です。
昨年と比べて当年の売上が半減していれば、個人で100万、法人で200万もらえるというアレです。


この制度を巡っては、じつに様々な報道がなされています。
ただ一点、個人的見解として、この制度に関して言えば


・申請そのものについては、色々な制度と比較しても格段に簡単


当事務所のお客様でも相当件数の方が申請をしましたが、拍子抜けするくらい簡単に申請し、支給されました。
それが実現できたのも、定期的に複式簿記を用いて経理処理をしているからです。


日頃から、できるかぎり正しい会計帳簿をつくるために処理をしておく。
そうしておくことで、今回のような非常時にも対応がやりやすくなる。
その好例だったと思います。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ 「経営」のコラム

税理士による書面添付(2020/07/10 07:07)

注記(2020/07/09 07:07)

数字に出ない情報(2020/07/08 07:07)

区分ごとの意味(2020/07/06 07:07)

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム