高橋 昌也(税理士)- コラム「税金を安くすることはできても・・・」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:3,553件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

税金を安くすることはできても・・・

- good

経営 会計・税務 2019-03-20 07:00

おはようございます、今日はサブレの日です。
ビスケットとクッキーとサブレの違い、パッと説明できますか?


節税についてお話をしています。
相続税対策は死生観がないとできない、と紹介しました。


厳密に言うと、死生観があろうがなかろうが、相続税対策は可能です。
税金を安くするのは簡単で


・借金を沢山こさえて
・評価が下がりやすい不動産や金融資産をどんどん買い込む


多くの相続税対策は、概ねこんな感じです。
最近では


・色々な形の法人を用意してそちらに資産を移す
・信託を使って移転させる


こんな方法も増えてきました。
確かにこれらの方法を通じて、税金を安くすることはできるかもしれません。


ただし、こういった方法を採用していくことがもつ副作用については、既に触れました。
簡単に言えば「遺された人たちの分割は、どんどん窮屈になっていく」のです。
その副作用を理解せず「ともかく税金を安く」というのはなぁ・・・と。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム