高橋 昌也(税理士)- コラム「税金は安くなったものの」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:3,548件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

税金は安くなったものの

- good

経営 会計・税務 2019-03-10 07:00

おはようございます、今日は佐渡の日です。
新潟には何回か行っていますが、佐渡はまだです。


節税についてお話をしています。
相続税対策を事例に、節税策における大切なポイントを確認しています。


相続税対策の実施により、相続に大きな影響が出てきます。
実際には、相続と相続税を巡っては次のような例が考えられます。


1.相続税が高すぎて相続がもめる
2.節税のために実施した相続税対策が原因でもめる
3.相続税とか関係なく、そもそも相続でもめる
4.相続税はとりあえず大して気にならないので、相続のレベルだけ考えれば良い
5.適切な相続税対策が実施され、相続もみんな満足


5になれば言うことはありません。
そして3の場合、もう相続税対策とかなんとか、そういう話ではありません。


問題となるのは2で、実は相続税対策が原因のトラブルは結構な数が存在しています。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ 「経営」のコラム

保険会社、怖がる(2019/04/21 07:04)

国税庁、怒る(2019/04/20 07:04)

節税保険について(2019/04/18 07:04)

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム