高橋 昌也(税理士)- コラム「発想を転換してみる」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:3,574件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

発想を転換してみる

- good

経営 会計・税務 2019-01-12 07:00

おはようございます、今日は桜島の日です。
九州はまだ行ったことがありません。


資金繰りについてお話をしています。
手形売買やファクタリングという「資金化を補助する技術」について振れました。


実はこれとは別に売買における資金繰りを改善する方法があります。
改めて資金繰りの効率化について、大前提を確認すると・・・


◯入ってくるお金を早くして、出ていくお金を遅くする


ということになります。
その一方、一般的なお仕事では


◯費用が先に計上されて、その後に売上がついてくる


商品を仕入れたり作る作業が先にあって、それを後から売る。
一般的にはこれが商売の流れでしょう。
つまり「資金繰りの効率化」と「一般的な商売の流れ」は、どうもチグハグな関係になりがちなのですね。


・・・というあたりで、ある逆転の発想が出てくることに気が付かれたでしょうか?
少し考えてみて下さい・・・。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ 「経営」のコラム

雇用促進にも有効(2019/05/24 07:05)

個人の給与にかかるもの(2019/05/22 07:05)

福利厚生策(2019/05/21 07:05)

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム