辰巳 喜代次(住宅設備コーディネーター)- Q&A回答「併用をお勧めいたします。」 - 専門家プロファイル

辰巳 喜代次
ライフスタイルに応じた最適な給湯器・ガスコンロをご提案します

辰巳 喜代次

タツミ キヨツグ
( 奈良県 / 住宅設備コーディネーター )
株式会社タツミ 代表取締役
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:5件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0744-32-5482
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

オール電化かガス併用か

住宅・不動産 住宅設備 2015/12/05 23:03

主題の件で質問させてください。

新築で注文住宅を建てる予定があるのですが、オール電化かガス併用にするかを悩んでいます。
現在考えている前提としては以下となります。
1.キッチンにはIHを採用する。
2.リビング・ダイニング(18帖)に床暖房を設置する。(設置費用については、オール電化、ガス併用の場合で数万円しか変わらないため初期費用面は考慮不要)
3.床暖房は、オール電化の場合は電気式となり、ガス併用の場合は温水式となる。

検討にあたり重要視している点としては、コスト面(ランニングコスト、メンテナンスコスト)と、快適さ(床暖房、お風呂)となります。
家族構成としては、3人となりますが、子供が小さいため妻も日中に在宅している状況です。

このような状況の場合にオール電化を採用すべきか、ガス併用を採用すべきかアドバイスいただければと思います。
宜しくお願い致します。

dapanさん ( 千葉県 / 男性 / 30歳 )

辰巳 喜代次 専門家

辰巳 喜代次
住宅設備コーディネーター

- good

併用をお勧めいたします。

2016/04/11 15:57

ご質問拝見しました。

お住まいのエリアは、都市ガスエリアでしょうか。プロパンガスでしょうか。
それによっても、異なってまいりますが、
私の見解としては、ガス併用をお勧めいたします。

オール電化も一時期の事を考えると、導入される家庭も減ってきております。
その原因としては、
http://familyblog.shogakukan.co.jp/news/2015/08/000839.html
等の記事にもなってる再生エネ賦課金が高騰してるのも一因となっており、
以前ほど、ガスとのランニングコストでの差が減ってきてると思われます。

一時期のオール電化優性の潮流の時にガス業界も指をくわえてたわけではなく、
今では、ガスと電気の良いとこ取りをした「エコワン」というハイブリット給湯器が
誕生しております。
http://rinnai.jp/products/waterheater/hybrid/ecoone/

床暖房を導入されるということですので、この機器をお勧めいたします。
ガス業界では、この機器を導入することでガスの消費量が愕然と減ってしまう、
「ガス会社泣かせ」の機器で、都市ガス会社などもそれを理由に自社の機器に
採用をしてないとも聞いております。しかしながら、都市ガス仕様の機器も製造されて
ますので、家を建てられるデベロッパーさんに一度ご相談されてはどうでしょうか。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A