中村 雅子(建築家)- Q&A回答「水周りの木の天板にはオーバーシンク型を」 - 専門家プロファイル

中村 雅子
街並みや生活スタイルから“建築”のあるべき姿を見つけます

中村 雅子

ナカムラ マサコ
( 東京都 / 建築家 )
株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー
Q&A回答への評価:
4.4/27件
サービス:1件
Q&A:93件
コラム:396件
写真:18件
お気軽にお問い合わせください
03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

木天板のアンダーシンクのキッチン

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/04/17 02:07

キッチンの天板を木にして、シンクは、すっきり見えるアンダーシンクにしたいのですが、可能でしょうか?
やはり腐りやすく無理なのでしょうか?

圭さん ( 愛知県 / 女性 / 47歳 )

水周りの木の天板にはオーバーシンク型を

2007/04/17 09:02
( 5 .0)

こんにちは。タジェールの中村です。
ヨーロッパなど乾燥している国では
木の天板にアンダーシンクで納める例は
良くありますが、日本のように湿気の多い
国では常時、水分を保持する天板ですと
反ったり、腐ったりなど避けれません。

前の方が回答しているように 住宅の内部でも
木の塗装にはオリーブオイルのような植物性油分を
しみ込ませるタイプの方が望ましいと思います。

それと、余談ですが、室内の湿気を除去する方法として
壁や天井に呼吸する左官(塗り)モノを施すと
意外と、室内環境がよくなりますよ。

ご考察を。

?タジェール 中村雅子

評価・お礼

圭 さん

ありがとうございました。
参考になりました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真