中村 雅子(建築家)- コラム「建築コトバ」 - 専門家プロファイル

中村 雅子
街並みや生活スタイルから“建築”のあるべき姿を見つけます

中村 雅子

ナカムラ マサコ
( 東京都 / 建築家 )
株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー
Q&A回答への評価:
4.4/27件
サービス:1件
Q&A:93件
コラム:396件
写真:18件
お気軽にお問い合わせください
03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

建築コトバ のコラム一覧

5件中 1~5件目RSSRSS

vol.5 イッパツシアガリ

vol.5 イッパツシアガリ 木造でもRCでもSでも 構造や仕上げをそのまま用いることを (あとで直しが効かないor手をつけない) イッパツシアガリと、言います。 左の写真はRC躯体 右の写真はステンレス金物を現場でとめて 引き戸レールにしたイッパツシアガリの例。 1mmでも狂うと引き戸が動かなくなりますので慎重な作業です。 現場監理の大切な部分です(続きを読む)

2007/06/16 00:00

vol.4 ピンカド・イトメン・ヨド

vol.4 ピンカド・イトメン・ヨド いずれも出隅のデザインです。 ピンカドは''カドを直角'' イトメン(糸面)は角を落とします。 シャープに見せたい時は2C (2mm幅のカド面という意味) 部材が大きな空間の場合や甘く見せたい時は 4C(4mmの見付け面)か2R(半径2mmのボウズ面) または10mmなどと使い分けます。 ・・・右の写真は2Rの左官のカド ヨドは入隅を作ってカド...(続きを読む)

2007/06/09 00:00

vol.3 面ジリ

vol.3 面ジリ 前回のハッカケは 段差2mmx見付け6mm程度の見切り材の 加工による納まりですが それに対して 面ジリは 2〜3mm程度の段差(面違い)のことを言います。 よく施主や設計者がツライチ(面一)という事がありますが 実際に私の現場ではツライチ(同じ面で仕上げる) はあまり用いません。 長さにもよりますが 経年変化で熱や変形に伴い どちらかが、必ず出...(続きを読む)

2007/06/02 00:00

vol.2 ハッカケ

vol.2 ハッカケ 着物の羽掛けではありません。 左官(しっくいや 珪藻土など)と木や金物 などの取合い納めとして ハッカケ(刃欠け)納まり を用いることがあります。 文字通り、左官の道具=金コテの刃の厚み(チリ2mm)の 刃が欠けるくらい薄い納まりという意味です。 枠などの見付け(ハバ)を極少(6mm程度)に して、チリ(段差)2〜3mmとし 取合いを軽く見せる...(続きを読む)

2007/05/26 00:00

vol.1 ドテ

vol.1 ドテ 外壁を汚さない かつ 雨漏りしない サッシュなど開口部の水切りを 壁から少し浮かして両端に ドテ(土手)を設けます。 左写真の場所左隅。 右写真上部は2mmのステンレス板小庇 既製品の水切り金物には ドテがないので 窓の両側下が汚れてきますネ。 弊社では板金や金物などのオリジナルデザインで ディテールに取り入れています。 ...(続きを読む)

2007/05/19 00:00

5件中 1~5件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真