滝山 博行(鍼灸師)- Q&A回答「症状の診立てが決め手です。」 - 専門家プロファイル

滝山 博行
あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

滝山 博行

タキヤマ ヒロユキ
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
Q&A回答への評価:
4.5/108件
サービス:0件
Q&A:285件
コラム:111件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

自律神経の乱れか体のゆがみか・・毎日つらいです。

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2010/02/01 10:32

はじめまして、よろしくお願いいたします。

4年前に出産、2年程前から体のあちこちに不調が現れました。
めまい・ふらつきで耳鼻科検査→異常なしで胃痛・吐き気から内視鏡検査→胃炎・投薬で治療しました。
その症状も2〜3カ月おきに断続的にありましたが何とか乗り越えてきました。

昨年の9月下旬頃から、めまい・ふらつき・倦怠感・だるさが抜けず、「エンジンがかからない」状態が続いています。
あらゆる可能性を考え、歯科(噛み合わせ?)、眼科(眼精疲労?)
内科(内臓疾患?)、女性専門外来(女性疾患?)とあちこちで診察・検査をして回りましたが異常はありませんでした。

そして心療内科にたどり着き、自律神経の乱れが原因の可能性を指摘されメイラックスを処方されましたが飲み始めて日を追うほど体調が悪くなり、今は一時停止し頓服として所持している状態です。

そして先日肩こりに耐えられずマッサージに行ったところ、左半身が張ってこりこりですと言われてしまいました。

現状は左肩が痛むほど凝りを感じ、ひじ上から肩にかけて2ヶ月ほど上げ下げがつらい痛みがあり、左腿の外側に攣れるような違和感があります。

確かに出産前から肩こりは重症でぎっくり腰も経験し、半年に一度ほど筋肉損傷?なのか寝違いの数倍の衝撃の「ピキッ」という激痛(動かせなくなります)が首・肩周りに発生し、整形外科で前かがみの姿勢(名前忘れました)の症候群とコルセットを処方されました。

体の歪みで私の現状のような症状がでる物なのでしょうか?
矯正で治る物なのでしょうか?

子育て中で毎日だらだらとはしていられず、毎日鞭打って動いています。でも思うように体が言うことを聞いてくれないときもあり、こんな毎日から抜け出したくてたまりません。

専門家の方々のアドバイスを是非頂きたく思います。
よろしくお願いします。

きいたろうさん ( 東京都 / 女性 / 38歳 )

症状の診立てが決め手です。

2010/02/01 15:25

ご質問ありがとうございます。


女性の中には、中学生の頃から頭痛、肩こり、冷え症、便秘などの不定愁訴を抱えている人達が
大勢おられます。
これらの症状は婦人科系ホルモンの不調和を教えるシグナルで、男子にはほとんど診られない症状です。


この時期に的確な治療がなされず、生活上の注意事項も聞かされないで成長するほとんどの人達は、大人になってもこのような不定愁訴を抱えたまま、日常生活を過ごし、年齢を重ねるにつれて、寝違い、ぎっくり腰、めまい、突発性難聴、膀胱炎などの症状が加わっていくのが現実です。


女性が一生の内で、一番婦人科系ホルモンの不調和をきたすのが産後と言われています。
ですから、産後の肥立ちはとても大切に扱われるものです。この時期に無理すると一生、体に悪い影響が残ると言われています。
まして、10代の頃より不定愁訴を抱えているような人達にとっては尚更です。


体は長い間、根本的な原因が正されないままでいると、次から次へと注意信号である症状が現れて、心と体を守ろうとします。
そういう意味では、痛みなどの症状は実に有難いことなのです。


鍼灸治療はその人の体質に合わせて組み合わされたツボ刺激が、信号として脳に伝達されます。
その結果、その人らしい本来のバランスが取れた体に調整され、全身がリセットされて速やかに不定愁訴から解放されるというわけです。


鍼灸治療にチャレンジされたらよろしいと思います。

どうぞお大事にしてください。



**************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
E‐mail info@hari.gr.jp
URL http://www.hari.gr.jp
**************************************

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム