滝山 博行(鍼灸師)- Q&A回答「首筋の突っ張りと頭痛」 - 専門家プロファイル

滝山 博行
あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

滝山 博行

タキヤマ ヒロユキ
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
Q&A回答への評価:
4.5/108件
サービス:0件
Q&A:286件
コラム:111件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

首筋が突っ張る

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2007/06/07 08:49

ここ1年ほどずっと左の首筋(耳の下から鎖骨付近まで)がピーンと突っ張った感じが気になっています。
きっかけは1年前に寝違えて首が動かなくなり自分で無理やり頭をつかんで首を回すようにしたことではないかなと思っています。
そのときに整形外科に行きましたがそこでは首の骨も椎間板も異常はないと言われて2週間毎日牽引に通いました。でも特に変化もなかったのでそれっきり通院していません。
冷やしたり温めたりもしてみましたが温めた方が少し楽な気がしますがすぐに元通りです。
最近になって頭痛が出るようになり医者に行きましたが偏頭痛と言われて薬を出されましたがこの薬があまり効きません。これ以上強い薬は出せませんと言われたので薬に頼ることもできないのですがこれも首筋の影響でしょうか?
仕事は事務で1日PCでの作業です。
あとこれは子供時代ですが交通事故で左の鎖骨と左腕の尺骨(だったと思いますが自信ありません)を骨折しています。

あじあんさん ( 神奈川県 / 女性 / 26歳 )

首筋の突っ張りと頭痛

2007/06/08 10:57
( 5 .0)

ご質問ありがとうございます。
一年間も症状が改善せずに苦しんでおられるとは、本当にお気の毒です。
寝違いで首を動かすこともできなかったとき、ご自分で無理やり動かしたことも悪化した原因ですが、牽引を毎日2週間もされたことは最悪でした。
そもそも、寝違いとは寝ているときの姿勢が悪く、首に負担がかかって起こすものではありません。寝ているときに窮屈であれば、自然と寝返りをするものです。そのときの過労と睡眠不足、腸が冷えたり、働きが悪くなっていたり、また風邪ぎみだったりすることが重なって、寝違いを起こします。
首の周りには胃腸のツボが集中していることも不思議です。
頭痛は首の痛みとは直接関係ありませんが、首が自然回復していかない健康状態で、1日PCに向かって仕事をしているのはお辛いですね。
頭痛ばかりでなく、他ににさまざまな症状が出ても不思議ではありません。
痛みは打撲などの外傷以外は身体の悲鳴です。
一日も早くよくして上げたいと思います。
これだけ時間が経過していると、身体は早く治りたがっているのも事実ですから、全身の調整をすることが短期で完治することになります。
食べ物、生活全般の正しい指導も不可欠です。
一度、鍼灸治療をされることをお勧めいたします。
私共でよろしければ、いつでもお役に立ちたいと思います。
お大事にしてください。

評価・お礼

あじあん さん

首に胃腸のツボ?人の身体って妙ですね…

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム