滝山 博行(鍼灸師)- Q&A回答「診断より治すことが肝心」 - 専門家プロファイル

滝山 博行
あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

滝山 博行

タキヤマ ヒロユキ
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
Q&A回答への評価:
4.5/108件
サービス:0件
Q&A:286件
コラム:111件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

自分で出来る予防策を教えて下さい

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/11/14 11:39

2年前に交通事故(横から追突されました)の影響でか頚椎椎間板ヘルニアをやり、1年前には何が原因か不明ですが腰椎椎間板ヘルニアを経験しています。
元々死ぬほど医者が嫌いなので首も腰もX線・MRI検査で「ヘルニアです」と言われて2〜3回しか病院に行かず後はひたすら痛いのをこらえていたら半年程で痛みがなくなり自然に治ったようです。
最近人から「ちゃんと治さないとまた再発するかも」と脅されてちょうど膝が痛かったこともあり、再度MRI検査を受けましたが頚椎&腰椎の椎間板には今は異状はありませんと言われました。(肝心の膝は捻挫だと言われました)
医者にヘルニアは2度と御免なので何か対策はないかと尋ねてみたら「椎間板はゼリータイプなのでコラーゲンを摂取するとか市販の薬を飲めば」と言われました。
一応腰痛予防の市販薬を飲みコラーゲンをせっせと取るようにしていますが他に何か予防策があれば教えて下さい。
鍼灸とかカイロとか整体は未経験ですが痛いものでしょうか?昔指圧を受けてあまりに痛く先生に殴りかかったことがあるので心配です(>_<)

とねこさん ( 東京都 / 女性 / 32歳 )

診断より治すことが肝心

2007/11/14 13:08
( 5 .0)

ご質問ありがとうございます。

私が常々申し上げているように、椎間板ヘルニアと診断されても、痛みなどの自覚症状とは直接関係ないということです。
ですから、X線・MRI検査で椎間板ヘルニアと診断されても、あまり意味がないということです。

かえって、的外れな治療をされてしまうことが病気の予後を悪くしてしまいますから、病院に真面目に通院しなくて正解でしたね。
再度MRI検査を受け、頚椎&腰椎の椎間板には異常はないと言われたそうですが、これが真実です。

痛みは体の内臓系、ホルモン系、自律神経系の歪みを教える注意信号ですから、膝の痛みも原因は他にあります。捻挫ではありません。

脈診による鍼灸治療は、痛みや体の不都合な原因を的確に診断し、適切な処置を行いますので、症状は速やかに完治します。鍼の痛みに関しては鍼灸師の先生の技量にもよりますが、私どもの鍼治療はまったく痛みを感じません。

是非、鍼灸治療にチャレンジしてみてください。
自分で出来る予防策は十分な睡眠と体を冷やさないこと、そして甘いものを控えることです。
どうぞお大事にしてください。


***************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
info@hari.gr.jp http://www.hari.gr.jp
***************************************

評価・お礼

とねこ さん

鍼は痛いものだと思ってました

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム