滝山 博行(鍼灸師)- Q&A回答「痛みの原因は他にある」 - 専門家プロファイル

滝山 博行
あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

滝山 博行

タキヤマ ヒロユキ
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
Q&A回答への評価:
4.5/108件
サービス:0件
Q&A:286件
コラム:111件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

胸からくる痛み

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/09/14 08:46

1ヶ月半位前に運動中に突然左胸に激痛が走りました。
(ヨガをしていて腕を上にあげて上体を後ろにそらしたポーズをしていて激痛がきました。)
呼吸もできないほど痛く驚きましたが脈は正常ですし心臓を患ったこともないので2〜3日様子を見ましたが改善しないので医師の診察を受け、疑わしい心臓・胃を検査しましたが異状なし、では骨折かとこちらも検査をしましたが異状なしでした。
今でもふと動いた拍子に同じ左胸が痛みますし、段々胸から左肩が痛くなり今は左腕が痺れて握力があまり出ません。
腕の痺れが出てからもう1度色々内臓系から骨・筋肉を検査しましたがどれも異状なしでした。
今は定期的に整形外科で電気治療を受けていますがあまりパッとしません。
私は臨床検査技師ですので勤務先の病院で治療を受けているのですが仲のよい整外の先生に「電気なんかかけてもダメ。腕のいい鍼灸とかカイロプラクティックに行った方がいいよ」と勧められました。
あいにくそういう治療先に心当たりはありませんしどういうことをされるのか少々不安でもあります。
どういうところ(鍼灸かカイロかマッサージか)でどういう治療を受けたらよいでしょうか
アドバイスがありましたらお願いいたします。

珠子さん ( 東京都 / 女性 / 32歳 )

痛みの原因は他にある

2007/09/14 11:47
( 5 .0)

ご質問ありがとうございます。

骨折の心配がなければ、安心です。体はそのときの健康状態を知らせるために、痛みというシグナルを発信します。痛みを起こしたときの様子からして、決して無理な動作であったとは考えにくいわけですが、このようなケースは日常的に起こることです。

たとえば、ぎっくり腰のような場合でも、洗面時に前かがみになった途端、車を降りるときの姿勢でも、突然激痛が走り、身動きできなくなるといったケースです。

このような痛みに対して、一般的に行われている処置は痛みの箇所に原因を見つけようとします。また、痛みの箇所に刺激を与えたり、湿布を貼るわけですが、このような処置は的外れというほかないでしょう。

何故なら、痛みというのは、打撲などの外傷以外、体の何処かの不都合さを知らせるためのシグナルに過ぎないからです。

鍼灸治療では、体の健康バランスを整え、痛みを取るためのツボという治療のポイントを正しく選択して刺激すると、驚くほど簡単に痛みが取れるから不思議です。

肝心なことは、痛みが教える意味をきちんと診断するか否かです。無闇に、痛みの箇所を刺激すると悪化する場合もあります。

どうぞお大事にしてください。


**************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
E‐mail info@hari.gr.jp
URL www.hari.gr.jp
**************************************

評価・お礼

珠子 さん

「痛み」に関する考え方は色々あるのですね

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム