竹内 和美(研修講師)- コラム「プロとして生きる! キャリアを磨こう」(88ページ目) - 専門家プロファイル

竹内 和美
実践型研修で、結果が即・行動に現れます

竹内 和美

タケウチ カズミ
( 研修講師 )
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.1/14件
サービス:0件
Q&A:45件
コラム:1,117件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

プロとして生きる! キャリアを磨こう のコラム一覧

936件中 871~880件目RSSRSS

プロフェッショナルな仕事

先日、野球の日本シリーズが終わったのを機にバーゲンセールで盛り上がる、 若い人(10代後半~30代後半くらい)をメイン顧客ターゲットにした店で、買い物に付き合いました。 店内では、さほど気づかなかったのですが、会計を済ませようとレジカウンターでチェックしている時、 20代前半の女性スタッフが、息子のもつポイントカードの発行店名を見て、 「うわぁ~、遠くからきていただいたんですね。ありがとう...(続きを読む)

2011/11/25 11:25

毎日のご褒美は、自分で作ろう

大人になって褒められる、認められることのチャンスは、少なくなる一方かもしれません。 だからこそ、上司に褒められると、とんでもなく大きな喜びを感じることができるのだと思うと、 たしかに、チャンスはたまにあればよいのでしょう。 しかし、誰かに褒められる、認められることも大切ですが、 自分で自分の成長を実感することができれば、それは何よりのご褒美ではないでしょうか? 成長を実感することは、簡単...(続きを読む)

2011/11/16 10:16

何をする?何をさせたい?

中小企業の人材育成のために、コンサルティングをするたびに思います。 結局、社員に何をさせたいのか? あなたは経営者として何をしたいのか?と。 明確な意思を感じたり、要望が見えてこないことが多いのです。 風を読んで、その時々に合わせないと、うちのような小さな会社は大手に勝てない。つぶれてしまう。 この考え方に、論理的根拠はありません。 風を読むとは?どんな風が、どう吹いていて、それは、自...(続きを読む)

2011/11/15 10:33

ポジティブであることは大切ですが・・・

キャリアアップ支援の仕事では、自己分析の重要性と、目標を立てることと行動計画を立てることの必要性を 認識してもらってから、相談を始めます。 なぜ?それが重要であるか、すぐに理解する人と、なかなか理解できない人がいますので、 今日は、なぜ、それが必要かを書いてみました。 人は、何を基準にこの世の中を感じているか? それは、個人個人違うフィルター(価値観)で感じているだけであることをお話しす...(続きを読む)

2011/11/04 09:00

叱ることの重要性を考える

やる、やります! 自ら宣言して、やらなかったとき。 こんなときは、「叱る」チャンスです。 ただし、やらなかったとき、というのは、行動しなかったということです。 結果が出なかったときではありません。 もちろん、結果が出ていないのだから、 それについても叱らなければなりませんが、 それは、むしろ、今後の行動改善のために、分析してアドバイスをするチャンスとして活かした方が、 部下や後輩の...(続きを読む)

2011/11/02 09:00

仕事のできる人とできない人の違いは1つ

仕事のできる人は、指示を待つ必要がない。 自分で考え、その仕事ができあがりをイメージする力(想像力))を発揮して、 自分の行動を最適化することができる。 もちろん、それは全体最適化してあるので、周囲は安心して任せることができる。 一方、仕事のできない人は、 「指示がない」 「(チームメンバーや部下の)段取りが悪く、自分が関わることができない」 と、愚痴をこぼして、次の行動に備えようと...(続きを読む)

2011/09/28 09:00

人材をどう活かすか?マネジャーの腕一つ

経営者という立場にしろ、 中間管理者という立場にしろ、 人をどう活かすか?によって、職場は飛躍的に明るさを増し、 業績が上がっていきます。 適正配置という言葉がありますが、 適正とは、何を持っての適正なのか? 今一度、考えるとよい時期を迎えている組織が多いように感じます。 年長序列風土になっていないか? できる人だけで、職場が廻っていないか? 人を育てる喜びや苦しみを避けて、 ...(続きを読む)

2011/09/05 09:00

言い訳が考えられるなら・・・

契約ごとをしました。 媒介者を通した契約ですが、 契約書には、間違いがたくさんありました。   ある社員は、それを経験の不足と言い訳します。 「今回のケースが初めてだったので・・・」   会社の代表として働く社員の言葉としては、ふさわしくありませんね。   お客様は、その社員が入社1年未満の新入社員であっても、 10年以上のベテラン社員であっても、会社との契約を行うわけですから...(続きを読む)

2011/08/02 11:33

力を把握するにはどうしたらよいのでしょう?

地位が高いこと 財産を持っていること 大きな会社のビルがあること 大勢の社員がいること   それらは、自分の力を示すことになるのでしょうか? それとも、それでは、自分の力を示すことができないのでしょうか? 円が高くなる一方です。 これは、アメリカの借金問題によるものだそうですが、 ドルの信頼性が下がったから、日本の円の価値があがるのでしょうか? それは違いますね。 ドルの信頼...(続きを読む)

2011/07/29 09:33

仕事に現れる人格

ビジネスに電話はつきものですが・・・ 電話での仕事ほど、人格が伝わるものはないと実感する応対を経験して改めて感じたことは、 電話応対に必要なテクニックを身につけた上で、 自分を磨くことが大切なことです。 声のトーン、話す言葉の選び方、表現などの後押しは、 その人の「格」です。 上から目線の電話によるクレームは、年々増えております。 何が上から目線なのか?という基準を社内で検討するより...(続きを読む)

2011/07/23 09:40

936件中 871~880件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム