タカミ タカシ(キャリアカウンセラー)- Q&A回答「就活やキャリア選択は、自分と仕事のマッチングです。」 - 専門家プロファイル

タカミ タカシ
"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

タカミ タカシ

タカミ タカシ
( 東京都 / キャリアカウンセラー )
日本キャリア・コーチング(JACCA) キャリアコーチ
Q&A回答への評価:
4.6/42件
サービス:5件
Q&A:145件
コラム:355件
写真:0件
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
JACCA日本キャリア・コーチング協会(※外部サイトへのリンクです)
ホームページ

進路について どなたか相談に乗っていただけないでしょうか

キャリア・仕事 キャリアプラン 2017/02/15 15:09

現在地方の公立大学に通学している三回生です。環境学を専攻しています。どなたか相談に乗っていただけないでしょうか。

入学してから大学三年の12月に至るまでずっと大学院に進学することを考えて勉強してきました。しかし、大学院に進学する理由はより良い就職先に就くためであり、研究するためではないのです。恥ずかしい話ですが、今年の1月に初めて漠然としていた就職先の事を明確に意識し始めました。現在相談できる相手がいないため非常に混乱していますが、現在考えている進路は次のようになります。

1.大学院へ進学→就職
研究したい明確なテーマが見つかっていないこと、専攻テーマは就職困難であることなどから時間とお金を浪費する結果になる可能性が高い。研究・開発職は希望していない。

2.教員免許を取得できる大学院へ進学→就職
ここだけを見ると混乱されるとは思いますが、家族全員が教師であることもあり教師への憧れは常にありました。ただし、生真面目であること落ち込むことがままある性格から教師としての適正がないのではないかと考えています。
大学院の説明会には参加しており、学費生活費に関しては自己負担で何とかなる事を確認済み。

3.今から公務員試験の勉強をする
地元の県庁または市役所の勉強を今からでも勉強を始める。
仕事内容が多岐にわたるため教育や環境関連の課に携われることができ、自分の適正に最も合致していると考えています。
ただし、今の今まで対策をしていないこと、経済、法律の知識がないこと独学しか方法がないことから今年中に合格できる可能性はおそらく低いのでは…

4.奨学金を取り、バイトをしつつ一年間休学する。
最も忌避すべき方法だとはわかっています。お金と時間を費やし、周囲は動いてるわけですから。ただ、混乱したまま短時間で進路を決めるのではなく、時間を作り少し落ち着いた上で決めるのも一つの方法であるかもしれないと考えています。

以上が今考えている進路です。どんなお言葉や御意見も受け入れる所存です。どうかよろしくお願いします。

ふじばさん ( 鳥取県 / 男性 / 20歳 )

タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

- good

就活やキャリア選択は、自分と仕事のマッチングです。

2017/03/24 21:54

自分と仕事のマッチングですから、

自分自身について知り、仕事について知るプロセスが、
自分がどちらの方向に進んでゆきたいか?を決める近道になります。

まずは、自己分析から始めましょう。

自己分析のやり方には、いくつかアプローチの方法がありますが、

自己理解をきちんと深めることができると、仕事や将来の方向性を
みつけるヒントが必ずみつかります。

相談者様の場合には、働くことの意味のレクチャーから
必要かなと思いました。

焦らずに、ひとつずつ丁寧に進めてゆくのが
納得のゆく意思決定への近道です。


■日本キャリア・コーチング(JACCA)
 ~東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・Skype・電話
 【HP】http://www.jacca.jp/
 【受講者感想】http://profile.ne.jp/pf/takami/c/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム