橘 凛保(マナー講師)- Q&A回答「色のイメージを参考になさってみて下さい」 - 専門家プロファイル

橘 凛保
孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

橘 凛保

タチバナ リホ
( 東京都 / マナー講師 )
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
Q&A回答への評価:
4.8/6件
サービス:0件
Q&A:12件
コラム:1,472件
写真:14件
お気軽にお問い合わせください
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ブラックパールは結婚式でも使えますか?

美容・ファッション しつけ・身だしなみ 2012/04/20 15:43

お葬式用にとブラックパールを購入したのですが、結婚式でも使えますか?
ホワイトパールの方が良いのでしょうか

shainingさん ( 京都府 / 女性 / 45歳 )

橘 凛保 専門家

橘 凛保
マナー講師

2 good

色のイメージを参考になさってみて下さい

2012/04/22 06:31
( 5 .0)

shaining様

一般社団法人橘流恕学アカデミーの橘凛保と申します。



お葬式用に黒真珠をご購入されたとの事ですね。

正式には黒蝶真珠と呼ばれて高価なものです。素敵ですね。

一般的には、葬儀にも白のパールが使えます。

白い真珠には「涙」の意味もあるとか・・・。

これは商業的意味付けもあるのかもしれませんが、

色にはメージがあります。



白には、潔白、神聖、純真、純粋、清純、清潔、天国、平和、健康・・・

赤には、命、興奮、活気、情熱・・・など

「赤ちゃん」は命の象徴ですね。

もちろん、良い印象だけではありませんが、先に列挙されるのは「良いイメージ」です。

黒のイメージはと言えば、

闇のイメージから、「悪」「死」「恐怖」「災禍」の意味を付加されることが多いです。

このように「色のイメージ」から考えても「黒は喪の色」と捉えた方が無難です。


最近は普段にも黒のストッキングを履くようになりましたが、本来は「喪」に用います。

肌を隠すために履くのが黒のストッキングです。

喪の装いでは、肌を隠す事が大切です。

半袖の喪服は着用しませんね。必ず上着を羽織ますね。

以上の点を考えて判断すれば やはり白のパールがよろしいかと存じます。


「恕学」とは孔子の教え「恕」を橘流に現代でもわかりやすいように紐解いた学びです。

「自分がしてほしく無い事は、人にもしない」をマナーの基本に据えています。

もし、shaining様の結婚式に黒い真珠の方がいらしたら

色のイメージもご存知でしたら

どのように感じますでしょうか・・・・?

答えは shaining様の中にあると存じます。

補足

晴れの式典の正装には「五大宝石」が装われます。
参考までに、ダイヤモンド、パール、エメラルド、サファイヤ、ルビーです。
パールは昼の装い。ダイヤモンド、エメラルド、サファイヤ、ルビーは夜に装います。

評価・お礼

shaining さん

2012/04/22 18:53

丁寧な回答をありがとうございます。
色のイメージというのがわかりやすかったです。
購入した時にどちらでも使えると言われたように記憶していた事と、とても綺麗なもので自分では華やかな感じに思い…当たり前の色のイメージを忘れていたように思います。
とても勉強になりました。またマナーについてわからない事があれば宜しくお願いします。

橘 凛保

2012/04/22 22:13

コメントを下さりありがとうございます。
黒蝶真珠は美しいですね。カジュアルシーンでおしゃれに演出なさって大切にお使いください。
宝石は美しさを引き出してくれるとともに、大切にする事で使う人を守ってくれるものです。
shaining様のお気に入りの宝物としてこれからも活躍する事だと存じます。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真