橘 凛保

画像をクリックすると拡大表示します。

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

橘 凛保

タチバナ リホ
( マナー講師 / 東京都)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
東京都 中央区
営業時間
10:00〜17:00
印刷画面へ

強み・特徴

マナーを学ぶことは人生を学ぶことです。大学生には就活、社会人にはビジネス研修、婚活対象者には冠婚葬祭、結納、結婚式の挙げ方・・結婚後は子どもの育て方、幼稚園や学校の選び方、受験。仕事と家庭の両立・・・それぞれのステージに悩みや疑問があります。人生の悩みを自ら解決するためのファシリテーターとして、TOCfEの手法を取り入れたコーチングとマナーコーチングを展開しています。答えは自分に中にあります。
幼児教育 道徳正規授業導入のよる先生方の負担を軽減し効果を高めることを目的とした講座。教師も児童がも納得できる授業ができます。
ビジネスマナー研修 ビジネス研修は職種、会社に合わせてカリキュラムを独自に作成します。現状の問題点を洗い出すことから始めます。接客業必須研修
冠婚葬祭マナー 冠婚葬祭は日本文化と関わりがあります。いざというときに困らない人生の備えとして身につけましょう。緊急駆け込み講座有ります
対人力・コミュニケーションスキル ボイストレーニング、コーチング、ロジカルシンキングなどの手法を活かしたプレゼンテーション及びコミュニケーション講座
テーブルマナー 2013年12月に無形文化遺産に登録された和食の文化を学ぶ講座。自然への感謝の念が結びついた日本の食事。謂れや作法など学びます
対応エリア
  • 全国

対応業務

先生方のための道徳教育講座
いよいよ道徳教育が小学校に導入されます。
道徳の教材に使われるストーリーに欠かせないものに「ジレンマ」があります。善悪はわかっても、それをやるかやらないかというジレンマです。道徳ではそれを考える過程が重要です。
そのために児童が十分に意見が言えて、教師も児童たちも納得できるような授業をどうすれば良いかを見いだす講座です。参考http://www.global-optimum.com/doutoku.html
ビジネスマナー講座・研修
店を経営する起業家の問題点を解決する店員教育。マニュアル的な研修ではなく、一店舗ごとに抱える悩みを解決するための研修です。お客様を満足させる(CS=カスタマーサティスファクション)のは当然のことお客様に喜び(CD)を差し上げる接客をめざします。病院、飲食店、美容院、ネイルサロン、整骨院など、経営者が直接言いたくても言えないこと、あるいは経営者自身も気づかない問題点を探り研修で学びます。
自己を認めることで人生を磨くマナーコーチング
自分を認め、人を受け入れ、思いやりの心を身につけることで生き方を変えることが出来ます。「恕」の精神(相手の身になる)をTOCfEという科学で紐解きながら、人との接し方、会社でもプライベートでも通用するマナーを学びながら生き方を学びます。卒業生は、磨かれ、洗練された自分に自信を持ち、それぞれの分野で活き活きと仕事ができるようになったと感想を寄せて下さっています。
冠婚葬祭のマナー
結婚式に招かれた
お通夜やお葬式の参列の仕方
お祝いの品の選び方・贈り方
祝儀・不祝儀袋の選び方、書き方
お礼状の書き方
人生の節目の祝い方
お見舞い(病気見まい〜楽屋見舞いまで)
行事と室礼、迎え方などを「恕」の精神で学びます。
世界遺産和食のマナー講座
点前の習得も大事ですが「恕」=思いやりの精神を身につけることをより重視した茶道の学びです。「和敬」和して流れず、敬してへつらわず関係を築けたら子どもたちも過ごしやすくなります。茶道の教えをマナーの観点からとらえます。15年子どもたちに茶道を教えた経験から、子どもたちにこそ茶道は必要と考えます。人を思いやり、のびのびと茶道を学んでいます。道徳教育のひとつの実践です。
子ども茶道教室ボランティア活動
点前の習得も大事ですが「恕」=思いやりの精神を身につけることをより重視した茶道の学びです。「和敬」和して流れず、敬してへつらわず関係を築けたら子どもたちも過ごしやすくなります。茶道の教えをマナーの観点からとらえます。15年子どもたちに茶道を教えた経験から、子どもたちにこそ茶道は必要と考えます。人を思いやり、のびのびと茶道を学んでいます。道徳教育のひとつの実践です。

経歴

幼稚園教諭として言葉を習得する過程の研究園で教える。
日本国語研究所とNHKとともに研究に取り組む。結婚退職後は在日外国人に日本語検定取得とマナーを教える。日本文化・伝統芸能の必要性に気づき茶道、能、日舞に加えて一通りの芸能を学ぶために和の劇団に所属。舞台を通し創作浄瑠璃作家となる。現在は日本文化を伝えられるマナー講師として展開。自分を認め相手を敬う心を科学的に紐解く「恕学」を提唱しています。

1977年~1981年
幼稚園教諭として教えるとともに言葉の研究に勤しむ
3歳までの教育に強い関心を持ち、その後の初めての集団生活で社会性を身につける子供へ教育に携わる。特にマナー、言語学、教育学、児童心理学、社会学の観点にたち指導を展開。幼稚園教諭として言葉を習得する過程の研究園にて学ぶ。
1985年~1999年
在日外国人に日本語(日本語検定取得)と日本の習慣とマナーを教える
ことばの研究を活かし、在住の外国人に日本語を教える。
日本の習慣、芸能、文化を伝える
そこに必要な日常生活でのマナーを教える日本語能力検定3級・2級・1級を取得する生徒を教える。
日本の芸能文化を伝える必要ため和の劇団で芸能を学ぶ
子どもたちに小学校で茶道教えはじめる。
1999年~2011年
個人事業としてオフィス01を立ち上げる
マナー文化教育協会本部講師として講師養成講座を担当。テキストや検定問題作成に携わる。
横浜創英短期大学専任講師として学生に秘書実技、一般マナー、就活のマナーなどを教える。
他企業・学校でマナー研修・講座を展開
社会貢献自費活動「カンナ・プロジェクト」に使命を感じる。
2011年
一般社団法人橘流恕学アカデミー設立
孔子が一生涯にただひとつしか出来ないとしたらそれは「恕」ではないかと教えた「思いやり」「ゆるす」の精神を根底に据えた学問で、企業マナー研修、パーソナルマナーコーチング、子どもたちには「考える道徳」として教える。
社団の社会貢献活動として「カンナ・プロジェクト」を展開。無償の講演・植栽活動を展開。子どもたちの社会貢献教育を担いながら、カンナをバトンに互いに想いを馳せ合うことで平和な地球を作る活動。
1999年
教育委員会開かれた学校づくり協議会「子ども茶道教室」主宰
マナーの観点、「恕」の教えを紐解きながら子どものうちこそ学んでで欲しいお茶の精神と道徳を伝えている。自国の文化を知ることで他国の文化を尊重する、グローバル社会に通用する全人的教育に取り組むボランティア活動
を展開。(参加は希望者)小学校の卒業記念には、6年生全員にお茶の歴史などを学ぶ授業とお茶会を実施している。図工の授業とのコラボレーションで、自分で作った茶碗でお茶を点てる体験もさせている。
2012年
TOCfE(Theory of constraints for education)国際認定資格ファシリテーター
ゴールドラット博士により1995年に創設された、「個人や組織が目標を達成するのを妨げる主要な障害を、理論的に見つけ出し、乗り越えるための考えるツールとコミュニケーションスキル」TOC(制約理論)を使った新しい問題解決のためのコーチングを展開。TOCfEで「考える道徳」も展開中。2013年2月「TOCfEシンポジウムin京都大学」若林京都大学大学院教授の基調講演に続く事例発表で「小学校での道徳の授業」の事例を発表。

実績

大学:情報学科・看護学科
企業:新入社員研修、ビジネス研修 (株)リクルート(株)マイナビ他
マナー文化教育協会:講師養成講座、テキスト・検定試験問題作成
美容業界・ネイルサロン:接客研修・経営者の考えるコーチング(TOCfE)
俳優養成所:和の所作・ボイストレーニング
メディア:AKB48の所作指導・クイズ「日本人の質問」
「TOCfEシンポジウムin京都大学」若林京都大学院教授による基調講演に続き事例発表
大学講師 学校関係
横浜創英短期大学非常勤講師 
情報学科必須科目「秘書演習」
看護学科実習前特別講座
学習院大学に本文化特別授業講師
東洋英和女学院大学特別講演講師
城西大学附属城西中学高等学校
開成高校中等部
クラーク記念国際高等学校
ワタナベエンタープライズ 
YMCA 他
接遇・ビジネスマナー研修講師
新入社員研修:(株)毎日コミュニケーションズ、山野愛子       美容学校
就活セミナー:伊勢丹
ビジネス研修:東京都中小企業中央会、東京ガス、IT企業、病       院、私学教職員、美容院、ネイルサロンなど       (各企業の問題点を見つけ出した独自のカリ        キュラム作成)
メディア:教え子がBS日テレ久米宏「日本百年物語」の給仕役に抜擢出演する。
TOCfEクレデンシャルトレ―ニングファシリテータ
行動を起こす時の論理的な思考を導きだす「コーチング」と「TOC」(国際資格取得)を組み合わせた研修を実施。
答えは自分の中に有ります。自分と向き合い、自分を受け入れることから相手を想いやる気持ちも育まれます。TOCfEシンポジウムin京都大学(若林京都大学院教授基調講演)にて事例発表「考える道徳をTOCfE紐解いた』(事例のYouTubeあり)
ボイストレーニングとプレゼンテーション講師
日本伝統文化保存会歌舞伎指導者としてボイストレーニング、和の作法を教える。子どもたちには教育学の観点から指導にあたっている
子ども歌舞伎のボイストレーニング
東京都水辺ラインボランティアガイド指導
講演講師のためのトレーニング
個人レッスンー会社でのプレゼンのためのトレーニング
国際交流活動
香港大学・世界青年の船、香港大学、YMCAなどで文化交流活動を展開。茶道、能、浄瑠璃、着付け,茶道、江戸時代とマナーなど日本文化をマナーの観点で紹介する

住所・連絡先・URL

専門家名
橘 凛保(タチバナ リホ)
事業所・屋号
社団法人橘流恕学アカデミー
住所
104-0061
東京都 中央区 銀座4−13−16  若月ビル2F
TEL / FAX
TEL:080-3301-9725 FAX:03-6718-4711
URL
http://tachibanaryu.net (一般社団法人橘流恕学アカデミー)
http://justgiving.jp/npo/536 (ファンドレイジング・サイト)
http://tachibanaryu.net/free/donation1 (カンナ天使基金)
http://tachibanaryu.net/free/membership (賛助会員募集)
http://tachibanaryu.net/reservation (講演のご依頼)
Twitter
http://twitter.com/#!/tachibanariho
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002181986223

※直接ご連絡される際は「専門家プロファイルを見て連絡しました。」と言って頂けるとスムーズです。
※専門家に対する営業や広告掲載に関するご連絡はご遠慮ください。

営業・アクセス情報

交通アクセス
東京メトロ銀座線・日比谷線/銀座駅、都営浅草線/東銀座駅(徒歩1分)、JR山手線・有楽町駅(徒歩5分)
営業時間
10:00〜17:00
地図