橘 凛保(マナー講師)- コラム「カンナの越冬」 - 専門家プロファイル

橘 凛保
孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

橘 凛保

タチバナ リホ
( 東京都 / マナー講師 )
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
Q&A回答への評価:
4.8/6件
サービス:0件
Q&A:12件
コラム:1,660件
写真:14件
お気軽にお問い合わせください
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

カンナの越冬

- good

講習 2018-12-31 07:12

寒さに弱いカンナの越冬


2017年、広島の子どもたちがカンナの花をみたことがないというので
植栽活動をはじめるため、広島でも雪の多いところも有り、
雪に強いカンナを探し長野県須坂市の田辺さんに辿り着きました。
(このエピソードは長いので割愛します)

「100個買いたい」と話すと、なんでそんなに必要か問われ説明すると、
「そんないいことするなら」と
ご好意でご提供下さったカンナの株分け子孫たちが
世界16カ国にリレーされています。

田辺さんの葬儀会場で、市長が私を見つけて、
「これからは田辺さんに替わり市が球根を提供させて頂きます。」
と言われました。

須坂のカンナがあちこちの人たちのあたたかい手で
次から次へとリレーが繋がっています。

写真は、今年の広島の里親さんのカンナです。

2013年に太光寺副住職さまからお申し出を頂き、
5年間里親をして下さいましたが、
お寺さまの運営が変わり里親ができなくなりました。
各学校、献水活動の宇根さんの滝を見下ろすところ、
そして、一番初めにカンナ大使さんになって下さったDさん庭と、
こちらのKYさんの広い花壇にバトンしました。
今、越冬の支度をして下さいました。



もう一人8年ほどのお付き合いを頂いている
カンナ大使Bさんのプランターでの越冬です。


 

こうして、優しくカンナを育てて下さる皆さま、学校、
本当にこの想いの込められた球根がバトンされているのです。

多くの人の手を経ての、34都道府県、16ヶ国に咲いたことを想像してみて下さい。
尊い尊い平和のバトンにふさわしいですね^^

春の芽吹きを楽しみに待つことにいたします。


 

カテゴリ 「講習」のコラム

おめでとう!はやぶさ2(2019/02/23 08:02)

JAXAに行ってきました(2019/02/22 06:02)

宇宙 雑感(2019/02/19 21:02)

映画 First Man観てきました(2019/02/16 03:02)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真