橘 凛保(マナー講師)- コラム「かわいい〜〜「ミライトワ」「ソメイティ」」 - 専門家プロファイル

橘 凛保
孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

橘 凛保

タチバナ リホ
( 東京都 / マナー講師 )
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
Q&A回答への評価:
4.8/6件
サービス:0件
Q&A:12件
コラム:1,624件
写真:14件
お気軽にお問い合わせください
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

かわいい〜〜「ミライトワ」「ソメイティ」

- good

講習 2018-11-30 12:12

「ミライトワ」「ソメイティ」

小学生たちが選んだ「ミライトワ」「ソメイティ」に会ってきましたよ〜。
かわいい〜

「ミライトワ」は「未来」と「永遠(とわ)」
「ソメイティ」は桜の「ソメイヨシノ」と、「so mighty」(力強い)
言葉遊びのようにそれぞれ名付けられたのでしたね。

いよいよオリンピックまであと603日、パラリンピックまで635日(2018.11.29現在)となりました。


 

小学生たちがつないだカンナリレーが
ミライトワとそメイティにバトンできたるように頑張っています。


カンナ・プロジェクトには今2つの『子ども夢プラン』があります。
一つは、
「聖火リレーのように今までつないできたカンナリレーをオリパラにつなぎたい!」
なんです。(今まで33都道府県16カ国につなぎました)

2013年、2020年大会の招致が話題になった時に、
広島の小学校のカンナ・プロジェクトで子どもたちから提案されました。


この学校の子どもたちからの最初の夢は
「アメリカにもバトンを繋いでほしい!」でした。

この子からの提案でした

これはとても大事な夢プランです。

その夢はすでに2013年に叶えました。(アリゾナ州にバトン)

オリパラにカンナリレーをつなぐ夢は簡単ではありませんが、
「小学生の夢を実現させてあげよう」と高校生・大学生が立ち上がり
『カンナ・プロジェクト次世代チーム』を作りました。


段原小学校の2013年の6年生の夢プラン

2013年から「考える学習」の勉強会で小学生の夢の整合性・妥当性を話し合いました。
その結果、素晴らしいプレゼン資料ができ、関係機関に手紙を書いたり、
プレゼンテーションに出かけてきました。


いよいよオリンピックまで603日、パラリンピックまで635日(2018.11.29)となりました。
 

小学生たちがつないだカンナリレーがミライトワとソメイティにバトンできるように

応援よろしくお願いします^^/



 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真