橘 凛保(マナー講師)- コラム「【10000人のカンナスマイル】被災地への笑顔のエール!」 - 専門家プロファイル

橘 凛保
孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

橘 凛保

タチバナ リホ
( 東京都 / マナー講師 )
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
Q&A回答への評価:
4.8/6件
サービス:0件
Q&A:12件
コラム:1,574件
写真:14件
お気軽にお問い合わせください
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

【10000人のカンナスマイル】被災地への笑顔のエール!

- good

講習 2018-03-11 11:04

【カンナスマイルで忘れない!】被災地への笑顔のエール!

あれから7年です。忘れないことが大事だと思います。
このの中には参加してくださった皆様の笑顔のエールが込められています。
この中のどこかにいらっしゃいます。
覚えていてくださっていますでしょうか?

2011年5月に広島の子供達から預かったカンナのバトンを届け、夏に真っ赤な花を咲かせた東北被災地のカンナたち。
10月中旬、その中の一人の校長先生からメールをいただく

「報道陣もボランティも少なくなりました。カンナも枯れました。忘れられていくようで・・・・」
「いいえ!忘れていませんよ」
でも頑張ってという言葉が言えませんでした。

そこで思いついたのが「私も頑張るから先生も頑張ってください」でした。
私が頑張るのはカンナの花が枯れたならカンナの花笑みを人に替えて届けることでした。

「雪が降る前に1000人の笑顔のエールを届けますね」
約束してしまいました。

それから必死で『カンナスマイルで東北を忘れない!』と名付けて人の笑顔のエールを撮りました。

3週間目、1000人を超えました。雪の降る前にと12月5日〜東北被災地を周り印刷して届けました。

初めての「1000カンナスマイル」でした。その後もカンナスマイルは続きました。
いつしか、私だけでなくたくさんの方々がカンナスマイルを送ってくださるようになりました。
小さなことでも、たくさんの人が関われば大きな力になりますね。

1000ごとに届けましたよ。
参加してくださり笑顔をくださったみなさん、このの中にみなさんの笑顔が詰まっています。

当時お名前も聞く暇もなくただただ笑顔をいただきました。
「ブログに載せてもよろしいですか?」
「どうぞどうぞ^^/」
そんなにも気軽に答えてくださる皆さんに人間って捨てたものではないと思いました。

時々顔は出さないでという方もいらして、お顔を載せないこともありました。

しかしほとんどの人が「どうぞどうぞ^^/」でした。

現在は、ブログには載せませんしちゃんとカウントもしていませんが、14000人ほどになっています。
忘れないこと大事だと思います。
2011年11月17日  1000人

2012年3月11日  2224人
2013年3月11日  4698人
2014年3月11日  7039人
2015年3月11日  7841人
2016年3月11日  8623人
2016年10月26日 10000人

 

最初の1000カンナスマイルはこれでした。
写真を印刷して、コピーで何度も縮小して、貼り付けて(笑)
慣れない操作に四苦八苦しながら作成して東北被災地に出かけました。



これを見かねたCさんがこのアプリを見つけてくださり,
1000ごとに作成してくださいました。

その後も1000ごとにこのポスターができるたびに東北被災地に届け続けました。
の中はみなさんの笑顔詰まっています。
の中の写真が重なって、だんだん詰まっていくのがわかりますでしょうか?
10000人の思いが込められています。
いろいろなことがありました。
私にとっても忘れられないカンナスマイルです。
7年・・・。
2時46分には、今日は仕事中ですがしばし黙祷を捧げられたらと思います。





 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真