橘 凛保(マナー講師)- コラム「浦上天主堂で歴史的一コマをともに」 - 専門家プロファイル

橘 凛保
孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

橘 凛保

タチバナ リホ
( 東京都 / マナー講師 )
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
Q&A回答への評価:
4.8/6件
サービス:0件
Q&A:12件
コラム:1,493件
写真:14件
お気軽にお問い合わせください
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

浦上天主堂で歴史的一コマをともに

- good

講習 2017-11-22 02:16


「争いから交わりへ」
     歴史的一コマを担うことになりました


高校生の時世界史の教科書で『ルターの宗教改革』を目にしたことがみなさんもあると思います

あれから500年の今年「争いから交わり」の歴史的式典が執り行われます

そのシンボルフラワー・メッセージフラワーに
カンナが抜擢されました

国境も超えてイデオロギーも宗教も超えてバトンを繋いでいる
カンナ・プロジェクトの球根こそぜひにと強いオファーを頂き
他の宗教からオファーがあってもお受けするかもしれません
それでもよければということでお受けすることにいたしました

11月23日長崎浦上天主堂にて
国内外から1200人のカトリック・プロテスタントの教会の方々が集い和解と平和の祈りを捧げます

恐れ多くも その祈りの朗読の11人の一人に
カンナをつないでいる私も選ばれました
カンナを通した祈りを朗読することになりました
この礼拝朗読は13時からです
11人の5番目に朗読いたします
ぜひ一緒に「争いではなく交わり」を祈って下さいませ

 https://www.youtube.com/channel/UCs8_-OJJpWCurq3l4gFVA1Q/live


この式典ではカンナをシンボルフラワーのみならず
メッセージフラワーにするオファーもいただきました
参列の皆様もカンナリレーの輪に参加したい旨
お申し出をいただきました
500年からのようやくの和解
しかしこれは終わりではなく始まりだとおっしゃいました
このバトンをこの先500年に向けてつないでいく
そのはじめの一歩だともおっしゃいました

皆で咲かせ合います

そのバトン式を先日11日須坂でいたしました

須坂の小学生や園児・福島被災小学校から・滋賀県の中学生から・埼玉県のカンナ里親さんから、東京から・・・
それぞれのカンナを持って馳せ参じてくださいました
皆様ありがとうございました

滋賀県からバトンの球根を届けてくれた
中学3年生がスピーチをしました



地元須坂の小学6年生もスピーチしました




地域の方々が球根を堀起こして
1500株準備をしていてくださいました
1500株は大変な作業です
本当にありがとうございました



須坂での長崎へのバトン式の直後に虹が出ました
天から祝福をいただいたように感じました




カンナ・プロジェクトのカンナのバトンは
国も人種もイデオロギーも宗教も超えてつないでいることが
今回の「争いから交わりへ」のテーマに即していると認められたことは冥利につきると感じます

1年8ヶ月にわたりご先方の事務局長S様と打ち合わせをするたびにお互いに理解を深めてまいりました
キリスト教は「恕」と非常に近いところにあると
お互いに感じております

いよいよ最後の準備です
明日22日長崎入り致します
次世代の代表もかんなちゃんも参列します


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
23日のライブ配信のURLです

以下のリンクにインターネットによるライヴ配信を行う情報があります。

 https://www.youtube.com/channel/UCs8_-OJJpWCurq3l4gFVA1Q/live

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンナ・プロジェクトオフィシャルホームページ

cannaproject.wordpress.com/







 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真