寺岡 孝(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)- Q&A回答「地盤補強」 - 専門家プロファイル

寺岡 孝
「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

寺岡 孝

テラオカ タカシ
( 東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.4/513件
サービス:24件
Q&A:1,121件
コラム:1,773件
写真:41件
お気軽にお問い合わせください
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求
スマートフォンでも見れるホームページはこちら(※外部サイトへのリンクです)
スマホ対応HP

砕石工法のメリットは?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/08/24 23:18

家を建てようと土地を購入しました。土地は南東の角地で南側と東側が擁壁で囲まれています。高さは最大で表層から3Mほどです。もともとは北から南に向かって下がっている斜面を切って造成したものです。地盤調査の結果、N値(地耐力)が深さ1Mでは3.0、1.25Mでは9.2、1.5Mでは6.0、1.75Mでは10.0、2Mでは26.7という結果で、地盤改良必要、と判断されました。(計測は家が建つ4角形の4隅と中央そのほかでしたが、この値は中央のもの、と思われます)。地盤改良の方法として、砕石工法が費用の点からは安く、納期も早いと設計事務所から言われているのですが、その工事を行う業者のサイトを調べても、今一つ実績が見えません。金額も大事ですが、それよりも、長く持つことの方が重要です。他の鋼管杭の工法だと費用がおよそ倍になる、と見積もられていますが、もし、砕石工法より鋼管杭工法や柱状改良の方がベターであれば、よりよい工法を選択しようと考えております。砕石工法について、そのメリットやデメリットを教えていただけないでしょうか?

小心者の購入者さん ( 京都府 / 男性 / 52歳 )

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
建築プロデューサー

- good

地盤補強

2009/08/25 02:29

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、土質がどんなものかにもよりますが、鋼管杭や柱状改良を行うほどの地盤が悪い場所ではないかと思います。
もし、鋼管杭を行うにしても杭の長さは2M程度でいいかと思います。


砕石工法というのは、おそらく建物基礎部分に砂利より大きめの石を厚さ20センチ程度敷き埋めて、その上に基礎のベース底を置くものと思います。
このやり方は、確かにコスト面では安いのでいい面もあります。
これにプラスして、基礎の配筋をダブルにするなどこうした補強は考えられます。

しかしながら、実際には現況や地盤調査のデータ、予定建築物の内容などを見てからの判断ですので,
上記内容が正しいとは言えない場合もあります旨ご了解下さい。


以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。



*■住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


***注文住宅・一戸建の契約相談受付中!!詳しくはこちら


***新築・中古マンションの契約・解約に関するご相談 受付中!!
***お申込はコチラ


***★☆マンションってどうよ?



***マンション購入のポイント



***住宅ローンの審査基準

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真