寺岡 孝(お金と住まいの専門家)- Q&A回答「注文住宅の解約について教えて下さい」 - 専門家プロファイル

寺岡 孝
「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

寺岡 孝

テラオカ タカシ
( 東京都 / お金と住まいの専門家 )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.4/517件
サービス:23件
Q&A:1,127件
コラム:1,959件
写真:42件
お気軽にお問い合わせください
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求
スマートフォンでも見れるホームページはこちら(※外部サイトへのリンクです)
スマホ対応HP

注文住宅の解約について教えて下さい。

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2020/07/26 22:04

現在住友林業と契約しております。
しかし、今後追加がでそうなこと、予算を超えた契約のため金額的に負担を感じ出したため解約することを決意しました。
工事請負契約の内容です。
第26条 甲は乙の完成前において、工事を中止または本契約を解除することができます。
1 敷地調査費用等の外部に受託した実費費用
2 総請負額(消費税別)に対する1.5%の計画図面等作成費用
3 発注済の建築資材費及び労務費
4 その他の乙が契約履行のために要した費用および損害

昨日、電話で、少し負担がかかる金額で契約してしまったため、自分に合った知り合いの会社でお願いしようと思う。と伝えました。
すんなりはいきませんでしたが、一存では決めれないので上の者と相談して連絡するので時間を下さいということでした。
解約の際の金額も気になるといったところ、チラッと請負額の1.5%と言われました。

契約は先月末で、100万円と印紙代1万円を払いました。
日当たりの確認や設備の説明に契約後1度だけ面談しただけです。ローン与信がすみ、本申込前です。

1の敷地調査費については、支払済みで調査書も頂いてます。
2の総請負額(消費税別)に対する1.5%の計画図面等作成費用ですが、「建物工事費」と「付帯工事費」があり、
  付帯工事費には環境設備機工事(太陽光発電関係)250万程と他には設計料と諸手続き(79万円)屋外給排水工事・都市ガス工事・仮設工事が入ってます。
  太陽光発電関係は金額的に無理だから付けれないと言ったら、これがあるので建物工事費での値引き(約100万円)があり契約時には含めたままで、実際は付けなくて良いし 値引きも生かせるとの説明でした。
解約時支払いは、建物工事費の1.5%だと約28万円、付帯工事も含めた1.5%では約35万となります。
今の時点での私が支払うべきは、終了している敷地調査費、印紙代両者分2万円、の他にいくらになるのでしょうか?
少ない方が助かりますが、パースや契約書作成、営業や設計士の労費等を考えたら、建物工事費の1.5%は仕方ないかと思いますが、やはり付帯工事も含まれますか?
担当者からの回答連絡の時のためにも知っておきたく、専門家の方の教えをよろしくお願いします。

baniraさん ( 京都府 / 女性 / 57歳 )

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
建築プロデューサー

- good

注文住宅の解約について教えて下さい

2020/07/27 01:04
( 5 .0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、請負契約の解除について、民法では注文者は解約時までにかかった費用を請負者に払うことで解約できるとあります。
この点が請負の解約についての基本になります。

したがって、請負者にはかかった費用を算出してもらうことになります。

ただ、住林の解約時の条件については設計費用の規定など、一律でかかった費用を請求するには少し無理があるケースも存在します。
たいした計画図でもないのに、1.5%を請求するということが想定されます。

また、契約履行のために要した費用および損害の請求も、金額を相当額吹っかけてくるかと思いますが、そもそも契約履行のために要した費用、例えば、パースや契約書作成、営業や設計士の労費はメーカーの営業経費にあたるので、その請求は認められない場合が大半です。

もし、請求があったとすれば、その詳細な明細書を請求して検証する必要があり、請求内容の妥当性や整合性をチェックすることです。

加えて、損害ともありますが、1件の契約事案で本来、会社利益が得られたはずがなくなってしまったので、その分の利益を損害として注文者に請求する場合があります。

これは、いわゆる「得べかりし利益の損失」があったからというものです。
建物が完成していえば、請負額の2割は利益があったから、その分を払えという感じです。
こちらも実際のところ請求されても、認められない場合が多く見かけられます。

こうした点を鑑みながら、ご自身の場合はどうかといえば、ご指摘の通り、外部で頼んだ場合の敷地調査費用と自分の貼付印紙代、それに加えて過少の損害金として数十万程度が妥当かと思います。

もし、解約をしたい理由が住林側の落ち度にあれば、先方からの請求は最低限、例えば敷地調査費用程度が妥当でしょう。
いい加減な営業担当の態度や予算に合わない設計を何度も行う設計者というものであれば、先方の落ち度が理由で解約という流れにはなります。

当方では、過去に何度となく請負契約の解約事案の個別のご相談を受けますが、不当な請求をしてくるHMもありますので、充分にご注意されてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
それでは、何とぞ宜しくお願い致します。

■アネシスプランニング(株)寺岡 孝
http://www.anesisplan.co.jp/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

■注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ https://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-7232/

評価・お礼

banira さん

2020/07/27 16:53

ご回答いただきありがとうございます。
大変参考になりました。
現時点で、林業さんからの返事はありませんが、その返事次第では、再度のご教示いただくかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願いいたします。

寺岡 孝

2020/07/30 02:22

この度は回答に評価をいただき、まことにありがとうございます。
HMとの解約には時間がかかるケースが散見されます。

特に、解約時に請求をする金額が必ずといっていいほど高額ですが、交渉して減額させて最低限の金額で収めることをオススメいたします。

また、何かご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


以上、取り急ぎ回答の評価の御礼まで。

アネシスプランニング(株)
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真