野口 豊一(不動産コンサルタント、FP)- Q&A回答「ライフプランを多角面から立てて、ご決断をして下さい。」 - 専門家プロファイル

野口 豊一
不動産の売買、投資をFPの視点よりコンサルタント

野口 豊一

ノグチ トヨイチ
( 東京都 / 不動産コンサルタント、FP )
代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/200件
サービス:0件
Q&A:304件
コラム:0件
写真:9件
お気軽にお問い合わせください
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

住宅ローンの不安

マネー 住宅資金・住宅ローン 2018/11/28 12:40

住宅の売買契約前ですが、
住宅ローンが負担ではないか不安です。
夫:500万円
妻:450万円
二人とも30代半ば
変動ローン:合計5600万円
子供:幼児1人

夫婦合算後の年収負担率は25%くらいです。
地方に両親がおり、兄弟も地元にいないので介護が心配です。

ライフプランは作成し、学費、車や旅行、建て替え費用を見込んでもなんとかなりそうです。
ただ、介護や子供等で私が働けなくなった場合等は破綻します。
その際売れるようにある程度人気のある場所にはしましたが、それ見込むなら賃貸でもよいのではないかとも思います。

この年収でこの借入は妥当でしょうか。
周囲に聞くと片方のローンだけで済んでる場合が多く、借りすぎではないかと不安です。

ご教授お願いいたします。

hitomi1さん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

野口 豊一 専門家

野口 豊一
不動産コンサルタント

- good

ライフプランを多角面から立てて、ご決断をして下さい。

2018/11/28 22:59

不動産コンサルタント & FP 野口です。

hitomi1様のお求め予定の住宅は、マンションでしょうか? 一戸建てでしょうか?

文面から察しますと、多分新築1戸建てではないかと推測します。
木造1戸建ての住宅ローンは、最長25年程度でしょう。(完済時が60才)
現在の変動金利0.6%として、年間240万~の支払で、お二人の年収950万で、税金、社会保険の支払いは約230万程度天引きされ、手取り720万の可処分所得となると思います。

このうち住宅費が、修繕等を考慮して、260万とすると全体の36%を占める事になります。
生活費、教育費等考え、更に、第2子などを考えると、余裕のある生活は厳しいでしょう。

しかし、賃貸でも広さや場所によりますが、月々18~20万程度するのではないでしょうか?

ローン完済後、現物不動産が残りますから、都内の1戸建ては65~70%が土地価額ですから資産確保の面から良いのかもしれません。
立地が良いようなので、地価も大きく下がらないのではと思います。
その点現在の低金利時は、マイホームをお勧めします。

hitomi1様はご両親の介護までお気に止められおり、非常に優しさを感じます。

ご主人も今後ご奮闘され、収入UPを期待したいものです。繰上返済をも目指して!

お子様が成人される頃にお二人の年収がMAXになり、これ以降ローン完済、お二人の老後資金の積み立てが理想ですね。

第3者の目で具体的なライフプラン、住宅の現在価値、将来性をも検証が必要です。

住宅取得は、障害で最も大きい買い物ですから、ケースを多角的に検証が必要でしょう。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A写真