野口 豊一(不動産コンサルタント、FP)- Q&A回答「自己破産後の住宅ローン」 - 専門家プロファイル

野口 豊一
不動産の売買、投資をFPの視点よりコンサルタント

野口 豊一

ノグチ トヨイチ
( 東京都 / 不動産コンサルタント、FP )
代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/189件
サービス:0件
Q&A:277件
コラム:0件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

52歳での住宅ローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2017/09/13 17:33

現在52歳勤続29年、年収800万です。預金は少なく50万。自己破産から11年今更ながらマイホームの夢捨てられません。希望は2500万までの物件です。この状況で住宅ローンは可能でしょうか?

ジロウさん ( 茨城県 / 男性 / 52歳 )

野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

自己破産後の住宅ローン

2017/09/14 11:11

不動産コンサルタント&FP 野口です。

ジロウ様が、11年前に自己破産をされたとの事、この記録は、全てデーターとして消滅しているとは限りませんが、現在の住宅ローンの取り扱う金融機関は、通常10年以内の自己破産は審査に大きく影響せず、住宅ローンは可能です。

金融緩和の影響もあり、ジロウ様の住宅ローンを取り組む金融機関は多くあると思います。

年収も、勤続も、購入予定物件(2,500万円)も十分満たしていると思います。

ただ融資審査において懸念される事項は、
  1、自己資金が50万円と少ない事、2,500万の住宅ですと、取得時の費用100万円~
    掛かりますが、これにも満たない場合は、フルローン以上で物件価額を超過する
    オーバーローンとなります。
  2、ジロウ様が、現在52才とやや高齢な事。通常ローンの最終期限は、75~85才までと
    なっており、ローン期限が35年は無理で、25~30年の期間となるでしょう。

以上の2点から、ジロウ様に対する融資条件が利率や保証面で厳しくなることが予想されます。現在の住宅ローン金利変動0.5%、固定金利1.2%はやや苦しいと思われます。

ローン条件には、ジロウ様の個人属性(職種、勤務先、ご家族、連帯保証人、健康状態など)が大きく影響します。
更に、お求めになる住宅の評価も勘案されるでしょう。

個人的な事項に関するご相談は、こちらからどうぞ------→ http://www.iriscon.co.jp

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A写真