鈴木 美和子(PRコンサルタント)- Q&A回答「観光客の気持ちになってみて!」 - 専門家プロファイル

鈴木 美和子
長年の経験を活かし親身になって、情報発信をお手伝い!

鈴木 美和子

スズキ ミワコ
( 大阪府 / PRコンサルタント )
オフィス・メイ プロファイル 代表取締役
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:2件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
06-6204-1500
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

お店の内容を改善、または移転で悩んでいます。

法人・ビジネス 飲食店経営 2010/05/28 11:00

今年の3月にお店を始めました。
お店は2坪ほどでかなり小さく、最初は4席置いてたのですがなかなか中に入ってくれるお客さんがいないので、客席を取りテイクアウト専門にしました。
販売しているものは、スコーン、チャイ、コーヒー、カフェオレ、季節の果物を使ったシェイクやソーダです。
安全なものを提供したいので、材料はオーガニックのものや国産のものを使用しています。
味は割りと定評があり、感動してくれるお客さんも時々います。
お店の雰囲気も一から手作りで建て、アンティークの物や木や金属を使った味のある建て構えです。
よく写真を撮られますが、買うまでにいたらず、なかなか足を止めてくれる人がいません。

ここの場所は、春と秋はお客さんが多いらしいのですが、夏と冬は全然人が歩かないようです。
言っていた通り、ゴールデンウィークが過ぎてからぱったり客足が減りました。
売り上げも3、4月に比べ、平日、休日共に半分以下に減りました。
10年以上この場所で経営しているお店が半分くらいあるのですが、私が入っているお店とその隣りはとくに入れ替えが激しく、2ヶ月で出て行く方もいたようです。
家賃も7万とかなり高いです。
このような場所でどうやったらお客さんを増やし、リピーターをつけることができるでしょうか?
それとも移転を考えたほうがいいでしょうか?

補足

2010/05/28 11:00

場所は蔵造りの町並みで、ちょっとした観光地です。
地元の人も時々来ますが、県外からバスで来る観光客が多いようです。

お店は長屋のようになっており、全部で10店舗入っています。
メインの大きい道路に面した店舗が一件で、特産物を使った焼き菓子を販売。
よくテレビに紹介され、春、秋は行列が出来るほどの人気店。
その他は骨董屋、韓国ショップ、江戸文字雑貨、お好み焼き屋、ガラスのアクセサリー屋、婦人服屋、草木染の服屋、ラーメン屋です。
ラーメン屋は一杯500円と安く、即席ラーメンのようだけど、いつも繁盛している。
長屋の奥に無料休憩所とトイレがあり、すぐ隣にあるラーメン屋のお客さんが利用していることが多い。

sabatoraさん ( 埼玉県 / 女性 / 27歳 )

鈴木 美和子 専門家

鈴木 美和子
広報コンサルタント

- good

観光客の気持ちになってみて!

2010/05/28 13:32

蔵造りの町並みで、ちょっとした観光地と伺い、とても雰囲気があるところなのだと想像いたします。

観光地を訪れた時に、私たちが一番に期待することは、地産地消、そこでしか食べられない美味しいものや郷土料理です。都会では味わえないものが何か無いかしら?と探しています。

ご質問の内容を拝見するかぎり、都会でも味わえるものを販売されているように思いますが、如何ですか?

ターゲット層をもう一度見直してみては如何ですか?

それから、オーガニックにこだわっておられるようですが、まず地元で有機農産物を作っている生産者が無いかを調べてみては如何ですか?

地元産野菜や果物を使うことで、生産者の顔が見えることになりますし、取れたて新鮮なものを提供できるようになります。

鮮度は何よりも美味しさの秘訣です。地元の生産者の皆様も自分たちが丹精こめて育てた作物を観光客の皆さんに喜んで食べていただけたら嬉しいと思います。

観光地であれば、早いもの勝ち=価値ある商品を提供することをもう一度考えてみては如何ですか?

「売り切れご免!」も小さいお店であれば売りになります。テナント契約の内容などを注意しながら取り組んでみてください。どうぞもう少しそこで頑張ってみてください。

バスで来られる観光客の皆様に喜んでいただける商品を開発してみませんか?

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A