長谷川 進(経営コンサルタント)- コラム「テレワーク実施率に関する調査結果」 - 専門家プロファイル

長谷川 進
新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

長谷川 進

ハセガワ ススム
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:2,942件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

テレワーク実施率に関する調査結果

- good

IT化 2021-03-12 11:13

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はテレワークについてのお話です。

テレワーク実施率に関する調査結果です。
悩めるテレワーカーの姿が浮き彫りに、継続調査で分かった在宅勤務のリアルな実態 | 日経クロステック(xTECH) (nikkei.com)

テレワークを実施している企業の割合は、企業規模が1万人以上の大企業では全体の45.0%だった。一方、企業規模が100人未満の中小企業では13.1%。大企業における実施割合と比べて31.9ポイント低かったとのこと。

この差に関する理由についても書かれていますが、中小企業経営者が「無理してテレワークをする必要がない」と考えていることが大きな要因ではないでしょうか。

業務の問題や投資の問題などが述べられていますが、やる気があれば解決できない問題ではないはず。

結局しばらくしたらまた元に戻るだろうとか、今はそれどころではないという感覚を持っているのではないでしょうか。

単にテレワークしますかとか、とりあえずテレワークから始めましょうみたいな軽いノリでは、踏み切れないのではないでしょうか。

このような新しい取り組みこそ、経営視点で考えたいものです。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム