長谷川 進(経営コンサルタント)- コラム「コミュニケーション手段の使い分け」 - 専門家プロファイル

長谷川 進
新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

長谷川 進

ハセガワ ススム
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:2,902件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コミュニケーション手段の使い分け

- good

人材育成 2020-08-12 10:08

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はコミュニケーションについてのお話です。

何気ない日常のビジネスの取り組みにおいて、問題に巻き込まれることが多いビジネスパーソンは自身のコミュニケーション方法に問題がないか振り返ってみることをお勧めしたい。

リアルな場での会議、最近流行りのオンライン会議、電話、メール、チャット、FAXなど多様なコミュニケーション手段が自由に使える時代だからこそ、コミュニケーション手段の使い分けが重要になってくる。

例えば、メールはやり取りの履歴が残るという点や添付ファイルが使えるという意味においては、有効な方法であるが、文字だけで情報を正確に伝えることは意外に難しい。

必要に応じて、オンライン会議や電話などで補足することにより、認識の相違を防ぐことが可能になる。

表面的なコミュニケーションスキルを高めることも大事だが、相手に対する配慮というのも重要であることを改めて認識しておきたい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

人材の価値(2020/09/01 10:09)

人海戦術的な対応(2020/08/19 10:08)

オンライン研修の成果(2020/08/11 10:08)

紙一重の差(2020/07/22 10:07)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム