長谷川 進(経営コンサルタント)- コラム「紙一重の差」 - 専門家プロファイル

長谷川 進
新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

長谷川 進

ハセガワ ススム
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:2,902件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

紙一重の差

- good

人材育成 2020-07-22 10:09

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は人材についてのお話です。

人材育成に関する仕事をしていると、採用や評価の話が出てくることが少なくない。

採用や評価をするということになると、人材を選ぶことが求められるのだが、選ばれる人材と選ばれない人材の差は紙一重であることが多い。

紙一重の差であっても、選ばれる人材と選ばれない人材では、その後の結果が大きく違ってくるのが現実である。

この紙一重の差はどのようにして生まれるのか。これはビジネスパーソンとしての普段からの心掛けや小さな積み重ねの差ではないだろうか。

結局、ビジネスパーソンとしての大事な場面では、素の自分が出てしまうということである。

紙一重の差に見えても、そこには大きな差が存在しているという認識が必要である。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

人材の価値(2020/09/01 10:09)

人海戦術的な対応(2020/08/19 10:08)

オンライン研修の成果(2020/08/11 10:08)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム