長谷川 進(経営コンサルタント)- コラム「新型肺炎への対策に動くIT企業」 - 専門家プロファイル

長谷川 進
新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

長谷川 進

ハセガワ ススム
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:2,880件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

新型肺炎への対策に動くIT企業

- good

内部統制 2020-02-18 10:36

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は新型肺炎についてのお話です。

国内で感染が広がる新型肺炎への対策に動くIT企業が増えています。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/07101/?n_cid=nbpnxt_mled_nws

NTTは2020年2月17日から国内従業員約20万人を対象に在宅勤務や時差通勤を推奨。ヤフーは2月14日から100人以上が集まる集会への参加を原則禁止にするとのこと。 

IT企業のビジネス現場は、多くの人が集まるプロジェクトスタイルが少なくないので、新型肺炎の感染という意味においては非常に厳しいですね。

そういった意味においては、このような対応は妥当でしょう。

実際、在宅勤務や時差通勤を多用しても、ビジネス面で大きな問題がないという気づきが生まれるかもしれませんね。

ITビジネスの基本が人であり、人と人とのコミュニケーションであることは間違いありませんが、やり方についてはいくらでも改善の余地があるのではないでしょうか。

カテゴリ 「内部統制」のコラム

リスクも踏まえた対応(2020/04/27 10:04)

循環取引(2020/03/03 09:03)

リスク管理や自己管理(2020/02/19 10:02)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム