長谷川 進(経営コンサルタント)- コラム「今後スキルを磨きたいプログラミング言語」 - 専門家プロファイル

長谷川 進
新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

長谷川 進

ハセガワ ススム
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:2,747件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

今後スキルを磨きたいプログラミング言語

- good

IT化 2019-02-19 10:15

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はプログラミング言語についてのお話です。

今後スキルを磨きたいプログラミング言語についての調査結果です。
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/active/18/010800068/010800004/?ST=act-develop

最近のAI(人工知能)関連のシステムで欠かせないプログラミング言語であるPythonが第1位。上位はWEB関連の言語とのこと。

最近の時代の流れが如実に反映されています。

時代の流れを捉えながらITエンジニアとしてのスキルアップに努めることは当たり前のことですね。

しかし、あえてこういった時代の流れに逆らった選択をすることも間違っているとは言えません。


自分なりのこだわりに基づいてスキルアップを図る、あえてマイナーな人気のないプログラミング言語を選択するという考え方もあります。

相応のリスクはありますが、どれが正解かということは誰にも分かりません。

自分自身でよく考えることが重要なんですね。

カテゴリ 「IT化」のコラム

IT部員が増加傾向(2019/03/19 09:03)

日本の広告費(2019/03/14 10:03)

MaaSの市場規模(2019/03/11 09:03)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム