長谷川 進(経営コンサルタント)- コラム「京都市のトラブル案件の続々報」 - 専門家プロファイル

長谷川 進
新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

長谷川 進

ハセガワ ススム
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:2,880件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

京都市のトラブル案件の続々報

- good

プロジェクト管理 2017-11-28 09:40

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はプロジェクトについてのお話です。

以前から何度かお話している、京都市の基幹系システム刷新が失敗した問題です。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/111402661/?mln&rt=nocnt

開発を受託したIT企業のシステムズ(東京・品川)は、京都市を相手取り東京地方裁判所に提訴したとのこと。

やはり予想通り裁判になりました。

双方にとって良いことではないにもかかわらず裁判になる。残念です。

詳細は分かりませんが、やはりこのような事態を引き起こしてしまう要因の一つに、人材育成不足があるかと思います。

IT企業、ユーザー側双方の人材の力が足りなかったのではないでしょうか。

IT投資を成功させるためには、人材育成が重要ということです。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム