杉浦 恵祐(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「安心してください。不労所得はどれだけあっても構いません。」 - 専門家プロファイル

杉浦 恵祐
金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

杉浦 恵祐

スギウラ ケイスケ
( 愛知県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社OSP 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.8/77件
サービス:0件
Q&A:164件
コラム:13件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

傷病手当金を受給中にFXで利益が出た場合

マネー 年金・社会保険 2017/05/16 14:45

初めて質問させていただきます。
よろしくお願いします。

現在健康保険による傷病手当金を受給しています。
それでも治療や、病気による生活にお金がかかるため、取り崩し生活です。
病状が改善する見込みがなく、会社にはまだ言ってませんがこのまま退職になってしまうのではないかと思います。
自分のペースでしか動けないため、簡単なバイトも難しく、このまま無職になる予定です。

FXの勉強を始め、もしかしたら生活費くらいは稼げそうなことがわかってきました。(今はデモ取引で勉強中です)
仮に、実際の取引を始め、うまく(確定申告するほどの)利益が出た場合ですが、確定申告をすることで傷病手当金を返還しなくてはならなくなるでしょうか?

取り崩し生活に歯止めをかけたい一方で、会社に迷惑をかけたくもなく、非常に悩んでおります。
よろしくお願いいたします。

もちゃもちゃこさん ( 千葉県 / 女性 / 47歳 )

杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

- good

安心してください。不労所得はどれだけあっても構いません。

2017/05/17 15:21
( 5 .0)

もちゃもちゃこさん。ファイナンシャルプランナーの杉浦恵祐です。

傷病手当の条件は
•業務外の病気やケガで療養中であること。
(業務上や通勤途上での病気やケガは労災保険の給付対象)
•療養のための労務不能であること。
•4日以上仕事を休んでいること。
•給与の支払いがないこと。
(給与が一部だけ支給されている場合は、傷病手当金から給与支給分が減額されます)
です。

FXの利益、株式等の売却益・配当、預貯金等の利子、不動産を貸している等での家賃収入、等々
俗にいう「不労所得」はいくらあっても全く問題ありません。
私も昔、傷病手当を受給したことがありまして、その間上記の不労所得がありましたが、傷病手当には何の関係もありません。
ちなみに、失業したときの雇用保険の基本手当(失業手当)も同様で、不労所得は全く問題ありません。
ただし、FXで税金がかかるくらいの利益が出たら税金の申告納付は必要ですよ。

評価・お礼

もちゃもちゃこ さん

2017/05/17 20:17

ご回答ありがとうございます。
いわゆる不労所得は傷病手当の受給に影響しないとのことで安心しました。
そろそろ様々な期限が見えてきて、焦っていましたので大変助かりました。
ご経験も教えてくださり、また失業手当についてまでは気がつきませんでしたので、本当に親切なご回答に感謝しています。
利益を出すことができたら、確定申告は必ずいたします。
またその際には、所得税・住民税を会社経由にしないで、自分で払うようにします。
本当にありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム