大泉 稔(研究員)- コラム(81ページ目) - 専門家プロファイル

大泉 稔
突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

大泉 稔

オオイズミ ミノル
( 東京都 / 研究員 )
「保険と金融」の相続総合研究所 
Q&A回答への評価:
4.6/44件
サービス:2件
Q&A:79件
コラム:1,147件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

1147件中 801~810件目RSSRSS

自己資本比率が高い銘柄にこだわっていたが

個別銘柄に投資する時、自己資本比率が高い銘柄にこだわっていたが。 超低金利どころか、マイナス金利の最中なので。 むしろ、自己資本比率が低い銘柄の方が恩恵を受けるわけだ。 時代に即して、発想を換えてゆかねば…。 4月21日(木)18:30から、 「1,000円で2単位を取得できるFP継続セミナー」を行います(詳細はクリック)。 (続きを読む)

2016/03/31 09:32

エレベータに挟まれ男性重体

亡くなれた方のお悔みを申し上げます。 お仕事中とはいえ、若い命が散ってしまったことは、誠に残念です。 エレベーターで事故死=点検の会社員、挟まれる-名古屋  30日午前10時50分ごろ、名古屋市昭和区広見町の7階建てマンションで、エレベーターの点検をしてい..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 港区の『マンションエレベーター安全装置等設置助成事業(こちらをクリック)』 ...(続きを読む)

2016/03/30 23:22

最近、若年層からの老後資金準備のご相談のご依頼が増えています【その3】

※ 本文は、保険や金融商品の具体的な活用を述べており、保険や金融商品の勧誘や販売を意図したものではありません。 今日は、個人年金保険のメリットについて考えてみましょう。 「保険料払込み時」と「年金受取時」の2つの場面に分けます。 ☆ 保険料払込み時 ・ 個人年金保険料控除があります。一般の生命保険料控除や介護医療保険料控除とは別枠です。   個人年金保険料の対象になる商品は個人年金保険だけです...(続きを読む)

2016/03/30 23:02

山手線の新型車両に乗っています

山手線の新型車両に乗っています 写真は座席頭上、 荷棚の付近にある 液晶画面です。 吊り手が緑色です。 (続きを読む)

2016/03/30 19:50

資格の更新

資格の更新 CFPは…無事に30単位を取得し、更新手続きも済ませました。 後は、所定の日に会費が口座振替されるのを待つだけとなりました。 CFPは2年間に30単位を取得するのですが、 私は講師や執筆を単位にカウントしていません。 また、SGにも参加していません…仮に、参加しても単位に加えないつもりです。 ということもあり、単位を満たすのに、毎度、四苦八苦しています。 また、今年は、損害保険の資格更新...(続きを読む)

2016/03/29 23:13

お勤めの帰りに1,000円で「2単位」を取得することができるFP継続セミナー

お勤めの帰りに1,000円で「2単位」を取得することができるFP継続セミナー 平日の夜、 つまり、お勤めの帰りに1,000円で「2単位」を取得することができるFP継続セミナーです。 定員6名様ですので、お早目のお申込みをお勧めします。 ※ FP継続セミナーと銘打っていますが、FPではない、一般の消費者の方にもご受講頂くことができる内容になっています。一般消費者の方も、ぜひ、お越しください。 タイトル プロが教える!勤めている人のための生命保険見直しのテクニック 実...(続きを読む)

2016/03/28 23:22

季節の変わり目は弱り目

季節の変わり目は弱り目 例年と言うよりも、1年間に3回はある「季節の変わり目」。 この季節の変わり目は、私は体調を崩しがちです。 特に、冬から春に掛けての、この時季です。 とにかく、だるいんです。身体が重く感じてしまう。 「年齢のせいでは…」と言われてしまいそうですが。 若い頃は、もっと、大変でした。 今のように「だるい」だけでなく。 そもそも、起き上がることができず、布団に寝た切りになってしまいます。 お手洗い...(続きを読む)

2016/03/28 23:09

最近、若年層からの老後資金準備のご相談のご依頼が増えています【その2】

※ 本文は、保険などの金融商品の具体的な活用法を述べているだけであり、勧誘や販売などの意図を以て書いているわけではありません。 今日は、30歳代~50歳代前半の、いわゆる若年層の老後資金準備の具体的な方法です。 代表的な保険商品に個人年金保険があります。 個人年金保険については、批判的な意見も多いようです。 保険商品の販売を行わない、中立公正を旨とするFPの中には、 「個人年金保険はリターン...(続きを読む)

2016/03/28 22:31

最近、若年層からの老後資金準備のご相談のご依頼が増えています【その1】

今年は若年層(30歳代後半から50歳代前半)からの、老後資金準備のご相談のご依頼が増えています。 主に、「お勤めの方」からのご相談です。 お勤めの方ですから、厚生年金保険はもちろん、企業年金などの制度もある方もいらっしゃるのですが、 それでも「自分でも、老後資金の準備をしておきたい」と仰っています。 中には、子育ての真っ最中という方もおります。 「子どもが高等学校や大学に進学すれば、教育費にお...(続きを読む)

2016/03/27 23:19

【セミナー後記】基礎からわかる相続対策向けの生命保険

【セミナー後記】基礎からわかる相続対策向けの生命保険 3月26日の午後、ビジネス教育出版社主催で 『基礎から分かる相続対策向けの生命保険』というタイトルのFP継続セミナーを 行わせて頂きました。 ご参加を頂きました皆さま、ありがとうございました。 FP継続セミナーはFP(ファイナンシャルプランナー)を対象にしています。 なので、たまに私と同業、つまり、FP資格を持った保険募集人が受講することがあります。 むろん、受講する方の職業は存じません...(続きを読む)

2016/03/27 21:52

1147件中 801~810件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム