清水 光彦(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「資産運用のポートフォリオ」 - 専門家プロファイル

清水 光彦
あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

清水 光彦

シミズ ミツヒコ
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社清水保険資産設計 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.4/22件
サービス:1件
Q&A:62件
コラム:29件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

資産運用について

マネー お金と資産の運用 2012/04/04 00:37

こんばんは。30代の独身女性です。
現在自分が勤めている会社で積立てた外国株が750万円、ネット銀行の定期預金(1年)に750万円、普通預金に60万円あります。
株は3%以上配当が出てますが、為替差損で100万円ほど目減りしている状態です。
今は安定した収入もあり、月々20万円以上貯金も出来ているので、もう少しバランス良く運用したいのですが、アドバイスいただけないでしょうか。
外国株は一部売却して他に振り分けた方がいいのでしょうか。

カスタネットさん ( 神奈川県 / 女性 / 39歳 )

清水 光彦 専門家

清水 光彦
ファイナンシャルプランナー

1 good

資産運用のポートフォリオ

2012/04/04 09:58
( 3 .0)

カスタネット様

会社で積み立てられた外国株といのは、多分、確定拠出企業年金(401K)での積立だと思いますが、とても良い選択だと思います。

リーマンショックにより、株安・円高の時期が続きましたが、現在は、株価は上昇傾向で為替も円安傾向ですので、当面はこのまま継続されることをお勧めします。

資産運用では、投資先の分散方法(ポートファリオ)が大切です。
現状では、株式と定期預金が50%づつですので、良いバランスです。

また、株式と債券のバランスを質問される場合が多いのですが、世界的な低金利の現在に、債券はあまりお勧めしません。特にカスタネット様のような30代の方であれば、当面は外国株中心が良いと思います。

確定拠出企業年金は、最も有利な投資方法ですので、勤務先に制度があるのであれば、積極的に活用して下さい。

清水保険資産設計 http://www.sifp.ecnet.jp

評価・お礼

カスタネット さん

2012/04/04 14:55

回答ありがとうございます。
外国株は401kではなく、自分の勤務先の持ち株です。
ですので、万が一倒産などした場合、収入も資産も両方なくなってしまうリスクがあるかな、と考えた次第です。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム