柴田 博壽(税理士)- Q&A回答「必要経費は、事業収入に対応している必要があります。」 - 専門家プロファイル

柴田 博壽
親身になってあなたの悩みにお応えします。

柴田 博壽

シバタ ヒロヒサ
( 東京都 / 税理士 )
所長
Q&A回答への評価:
4.7/172件
サービス:0件
Q&A:399件
コラム:2件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経費算入について

法人・ビジネス 税務・確定申告 2017/01/10 20:56

個人で事業を営んでいる者です。
家庭事情により、現在、妻と子供は私と妻の地元に居住していて、私自身については、平日は東京で仕事をし、週末は地元へ帰省という生活を送っています。

月平均にして地元と東京を3往復しているのですが、地元と東京の往復にかかる費用(航空・電車・バス代)、東京の自宅マンションの賃料等は経費に算入されるのでしょうか。
大変基本的な事項についての質問で申し訳ございません。ご教授頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

JJPさん ( 福岡県 / 男性 / 43歳 )

必要経費は、事業収入に対応している必要があります。

2017/01/12 11:17
( 5 .0)

JJPさん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
ご質問にお答えします。
会社都合で転勤するサラリーマンであれば、条件を満たせば帰宅旅費は「特定支出控除」として給与所得控除の一部に変えて控除することが出来る制度があります。
(参考:国税庁タックスアンサー#1415)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1415.htm
しかし、個人事業主の場合、通常、帰宅旅費を必要家費にするのは、かなり難しいですね。
但し、帰省を予定していた時期に偶然、業務(例えば商談等)のため、博多市の出張が行われたような場合、博多市から自宅までの交通費は、プライベートの支出であるにしても東京・博多間の交通手段に要した費用は、「旅費交通費」として必要経費にすることが認められるかと思います。
また東京の自宅マンションの賃借料につきましても一般的には必要経費とすることは難しいですね。これも一部を事業所あるいは倉庫等として事業のために使用している部分があるのであれば、賃料を合理的に案分して必要経費にすることができるかと思います。
特別な事情等につきましては、税理士等専門家に相談するか、直接税務署において相談されることも一方かと思います。
ご参考になれば幸いです。

評価・お礼

JJP さん

2017/01/12 21:48

柴田先生、御回答ありがとうございました。
大変分かりやすく、参考になりました。

柴田 博壽

2017/01/12 22:15

JJPさん 税理士の柴田です。
高評価いただき、ありがとうございました。
お役に立てたのであれば嬉しいですね。
ご検討をお祈りしています。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム