妹尾 佳江(英語発音とフォニックス指導の専門家)- コラム「中学受験勉強と習い事・子供英会話・児童英語レッスンの両立」 - 専門家プロファイル

妹尾 佳江
7年連続英語スピーチコンテストで生徒を受賞に導くカリスマ教師

妹尾 佳江

セオ ヨシエ
( 神奈川県 / 英語発音とフォニックス指導の専門家 )
みいちゃんママの英語教室 社長
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:5件
Q&A:8件
コラム:162件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
045-592-1530
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

中学受験勉強と習い事・子供英会話・児童英語レッスンの両立

- good

英語発音・フォニックスレッスン・指導方法 子供英会話・児童英語レッスンの効果 2012-02-19 01:15

最近、児童英語教師のみなさまから、こんなお悩みの声をたくさんいただいています。

『一生懸命教え続け、育て続けた子のお母様から、この3月で退会したいというお電話を突然いただきました。

 中学受験のための塾に2月から通い始め、そちらの宿題がたくさん出るため、

 英語まではとても手がまわらない状態なので・・・、というのが退会理由です。

 英語ができる子なので、なんとか継続していただく良い方法を提案したいのですが・・・。

 みいちゃんママなら、こういう場合、どうなさっていらっしゃいますか?』

私の教室(みいちゃんママの英語教室・横浜市都筑区北山田)でも、

中学受験の勉強をするため教室を退会した子は今までにたくさんいます。

私は中学受験を理由に退会を希望なさる保護者の気持ちが痛いほどわかるので、

決してひきとめるような言葉は口にださない児童英語教師です。

私の娘も中学受験をしましたので、受験塾に入れる直前には習い事をすべてやめさせました。

中学受験科目に英語がない場合は、必要ない勉強だと考えそのようにしました。

中学受験が無事終了してから、したかった勉強は再開すればよいのだと思います。

我が子に、どの時期に何の勉強を最優先させるべきか?

を考えるのは親の仕事です。

親が判断すべき事だと思っています。

受験というのは、志望校に合格する事が第一目的です。

希望をかなえる為には何をすべきか?

何よりもそこを十分考えるべきだと思います。

『お母さん、ぜひ受験勉強に専念できる環境を整えてさしあげてください。』

私はそのようにお答えする児童英語教師です。

同じ児童英語教師でも考え方は様々だろうと思います。

どれが正しい、誰が正しいとは言えるものではありません。

自分の子供の場合はどうするのがベストなのか?

を親が考え決断することが大事なのだと思います。

≪おまけ情報≫

★ みいちゃんママの英語教室ホームページはこちら

 

 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム