松岡 在丸(建築プロデューサー)- コラム「実はネットでかなり揃ってしまう、いまどきの家づくり建材調達法」 - 専門家プロファイル

松岡 在丸
平均年収の方でも建てられる100年住宅を

松岡 在丸

マツオカ サイマル
( 東京都 / 建築プロデューサー )
松岡在丸とハウジング・ワールド 
サービス:2件
Q&A:0件
コラム:62件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
03-5325-4470
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

実はネットでかなり揃ってしまう、いまどきの家づくり建材調達法

- good

2014-12-20 13:50

インターネットが普及してから、建築材料の調達の方法に変化が生じました。

近年の家づくりは住宅メーカーや工務店が、提携先の建材・設備メーカーやブランドから家づくりに必要なものを購入することがほとんどで、そこには当然、金銭のやり取りが生じています。

昔は地元の大工さんが自分のネットワークを使って建材・設備を購入していたわけですから、どんなものでも採用して自分なりに家づくりの中に反映させることが出来ました。




住宅メーカーや工務店の「既成品としての家づくり」が一般化してから、それが難しくなっています。


しかし、インターネットの普及によって、提携や手数料という業者間の事情とは無関係に、施主が自分で建材や設備を探して家づくりに導入するという、本来の家づくりの在り方が再び可能となってきました。


もしあなたが、Amazonや楽天、価格.comで建材・設備を探してみたら? 重要な柱材をプレゼントキャンペーンしている情報をネットで見つけたら? 木材ドットコムや無垢材フローリング通販などで自分でいくらでもコーディネーションできるとしたら?


家づくりの様子はずいぶん変わってきますよね? 必要なのは「家づくりコーディネーター」や「建築プロデューサー」という専門家かもしれません。設計事務所でも対応しているかもしれません。


わたしの事務所で定期的に開催している家づくり勉強会でも、そのようなご相談を受けることがあります。また、さらに詳しい情報については、ぜひとも下記のリンク先からご覧ください!


ネット通販で家づくりの材料を揃えてみたら…? [Housing World Web]


プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスコラム写真