荘司 正則(メンタル&コミュニケーションコーチ)- Q&A回答「不安を必要以上に悩まない性格になるためには」 - 専門家プロファイル

荘司 正則
凹んでも「折れない心」は育てることができます。

荘司 正則

ショウジ マサノリ
( メンタル&コミュニケーションコーチ )
Q&A回答への評価:
4.0/1件
サービス:2件
Q&A:4件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

不安によくとらわれる

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2016/03/26 21:41

私は、自分なりに楽しんでいるとき、ウキウキしているときに限って、不安が押し寄せてきます。

生活の中の些細な不安から、死に対する不安等、挙げ出したらきりがないのですが、不安に陥っておろおろして、物事に集中出来ず、困っています。

性格を変えようと思っても、なかなか変わりません。本とかを読んでみると、「自分の性格が変わらないのは、そのままの方が楽だから」と書かれており、自分は嫌なのに、嫌な性格が楽とはどういうことかわかりません。

性格を変えるのは難しいものなのでしょうか。私は、毎日ウキウキして楽しく日々を過ごしたいのです。不安を必要以上に悩まない性格になるためには、どのような努力が必要でしょうか。

マイトさん ( 長野県 / 男性 / 26歳 )

荘司 正則 専門家

荘司 正則
ビジネスコーチ

- good

不安を必要以上に悩まない性格になるためには

2016/03/27 21:34
( 4 .0)

自分なりに楽しんでいるときに限って不安が押し寄せてきて、おろおろしてしまい物事に集中できなくて困っているのですね。
そして、性格を変えたいと思っていても変えることができないことに困惑していると受け取りました。


まず、「性格を変えようと思っても、なかなか変わりません」というような考え方や言葉を使うのを止めてみませんか。
どういう事かというと、自分で「今とこれからの未来」を決めてしまっていて、それを正当化する考え方、感情、行動を取ってしまうからです。
そして、変えようとするあらゆる行為が上手く行かない理由や言い訳を探しだし、場合によっては作り出してしまいます。

また、本を読んでみると、「自分の性格が変わらないのは、そのまままの方が楽だから」ということが分からないようですが、「毎日ウキウキして不安を必要以上に悩まない、しかしまだ経験したことがない事」よりも、「勝手知ったるそしてすでに何度も経験している不安の方が《まだマシ》」と、ほとんど無意識に判断しているという表現でご理解いただけないでしょうか。


さて、これまでどのようなことに取り組まれたのか質問内容からでは分かりませんが、性格を変えるための事柄に少なくとも毎日、そして3ヶ月以上連続して取り組み続けてください。
もっと言えば、「変わるまで」取り組み続ければ変わります。

私も以前、不安でいっぱいになり夜も眠れなくなったことがありましたが、その後取り組んで効果があったことをいくつか挙げます。
 ・ 毎日、感謝できることを3つ挙げる。
 ・ 意識して深呼吸をする(丹田呼吸)。
 ・ 意識して胸を張り、姿勢を良くし、顔を上げ、口角を上げる。
 ・ 自律訓練法や、不安を減らす、自信を深めるようなCDを寝る前に聞く(本屋さんはもちろん、図書館や古本屋さんでも似たようなCDが付いた本があります)。
 ・ 自分を勇気付ける、自尊心を育てる、ポジティブになる、望む自分になるための本を読んで、良いと思う考えや、自分に合いそうなことがあれば取り入れて実践してみる。
 ・ 先人の格言から学ぶ(私の場合ちょっとアレンジして「大丈夫!何とかなる!!」です)。
 ・ 論理療法を取り入れ、受け取り方(ビリーフ)のゆがみや偏りを修正していく。
 ・ 交流分析を試して、今の自分の性格を知っておく(その後の取り組みでの変化や成長を知ることが出来ます)。

ご自分に合う方法が何か分からないかもしれませんが、いくつかを「続けること」で、なんとなく自分に合う方法が分かってくると思います。
ちなみに私は今でも、上記のうちのいくつかは10年以上続けています。
ですから、まずこれらのうちのどれかを試してみませんか。

もちろん、カウンセリングやコーチングを受けるという選択肢もありますが、これらを試してみた後でも遅くはないと思うのですがいかがでしょう。



心理カウンセラー
メンタル&コミュニケーション・コーチ
荘司 正則

評価・お礼

マイト さん

2016/03/28 09:56

回答いただきありがとうございます。

私は、いわゆるカウンセリングを、大学生の頃受けていました。しかし、思うような成果が出なかったため、自己啓発の本や、アダルトチルドレンに関する本(自分がアダルトチルドレンではないかと感じるようになったため)を読んだりしていましたが、具体的な解決方法がわかっていません。

ご回答の内容は、自分自信で出来る解決方法が含まれており、大変参考になりました。まだまだ色々な方の回答を知りたく、星4つの評価とさせていただきました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&A