渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「マンション購入のタイミングについて」 - 専門家プロファイル

渡辺 行雄
ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

渡辺 行雄

ワタナベ ユキオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
Q&A回答への評価:
4.4/1,948件
お客様の声: 3件
サービス:54件
Q&A:4,785件
コラム:262件
写真:191件
お気軽にお問い合わせください
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

超都心マンション購入の時期を悩んでいます。

住宅・不動産 不動産売買 2017/11/10 14:51

山手線内の30平米程度のマンションを購入するか迷っています。
 営業の方は低金利だから買い時だとおっしゃっていますが、オリンピック景気もあり今は地価が上がっています。駅近で今後転売も賃貸もできそうな場所を考えると30平米で3000万円後半です。
 今、本当に買い時なのでしょうか。
 私自身は27才一人暮らし、結婚の予定はありません。家族構成もどうなるかわかりませんが、家族ができて狭くなれば賃貸や売却も考えています。35年ローンを考えても定年前には終わる予定なので買っても良いのかな、とも思っています。負担率は22%とは言え、30平米で一生をかけて4000万支払い続けるのか、と思うと少し気が引ける気もします。
 地価はオリンピックの後下がる見込みはあるのでしょうか。
 FPさんにも相談しましたが、買える範囲であるとのこと。ただ一人暮らしで今の健康状態で養育費も医療費もない状況での判断ですので、計算はざっくりです。今後がわからない状況でマンション購入には不安が残りますが、世間的に買い時なのであれば思い切って購入しようと思っています。
 社会的な外的要因として、買い時なのでしょうか。

くろごまさん ( 東京都 / 女性 / 27歳 )

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

マンション購入のタイミングについて

2017/11/10 15:38

くろごまさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺です。

『今、本当に買い時なのでしょうか。』
につきまして、

くろごまさんと同様に独身の方からマンションの購入に関する相談も良くあるのですが、
マンションを購入するかどうかを決定する最も大切な要因として、
どれくらい購入を検討しているマンションのことを、
気に入っているかということになります。

独身で20代、ということですから、
これから将来のライフイベント、可能性など考えていった場合、
一生涯をかけて住み続ける可能性はいかがでしょうか?

もし、賃貸に変更した場合にまだ住宅ローンが残っていたとすると、
住宅ローン金利は居住用で購入した時の金利よりも高くなってしまい、
当初の返済プランとは大分異なることになってしまいます。

また、将来もし海外など新天地で生活することになってしまうかも知れません。

私が言いたいことがお分かりいただけると思いますが、
くろごまさんが今、住宅ローンを組んでマイホームを購入するということは、
くろごまさん自信の将来の可能性を縮めてしまうことになってしまいます。

くろごまさんの場合、どうしても欲しいと熱望するほどではないのですから、
今回は見送ってもきっと後悔するようなことはないと考えます。

くろごまさんご自身で、自分の将来のことがもう少し明確になってからでも、
十分だと考えます。
今は将来のライフイベントに備えて、
住宅ローンを払っているつもりになって、
しっかりと貯金をしておいてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真