西島 正樹(建築家)- コラム「【シェルハウス】雑誌に掲載されました」 - 専門家プロファイル

西島 正樹
一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

西島 正樹

ニシジマ マサキ
( 東京都 / 建築家 )
西島正樹/プライム一級建築士事務所 建築家
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:134件
写真:33件
お気軽にお問い合わせください
03-3354-8204
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

【シェルハウス】雑誌に掲載されました

- good

作品掲載 2017-04-20 18:24


 【シェルハウス】 が「最も詳しい屋根・小屋組の図鑑」(発行:エクスナレッジ 3/27発行)

に掲載されました。(P29)

木造でつくったひねりのある曲面屋根が注目されました。 

ご覧頂ければ幸いです。


■  設計主旨

 幼稚園園長の家です。

建主の願いは「子どもや地域の『集いの場』でありたい」とのこと。

その思いを受け、広い居間を柔らかく包み込む構造として、

うねるような3次元曲面を描くHPシェルと呼ばれる特殊な構造の屋根にしました。

大きな断面の梁材を使わずに、小さい部材によって軽やかに架構できる構造で、

めざす空間にふさわしいと考えました。

構造は木造としました。計算上は、6m×7.5mの空間を、合板2枚の厚み(24mm)で覆うことができます。

合板同士をねじれた形で固定しつなぎ合わせるためには、継ぎ目をしっかりとめる必要があるので格子状に「繋ぎ材」を入れることにしました。

この「繋ぎ材」上面をHPシェル曲面に合わせるため、

設計時は繋ぎ材」自体をねじる計画でしたが、現場では、棟梁の提案で、1本1本上面を削る事にしました。

施工上は手間がかかりましたが、大きな空間を軽やかに架構するには、他にはない魅力的な構造形式ではないかと考えています。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  西 島 正 樹


株式会社プライム一級建築士事務所

PRIME INC.ARCHITECTURE AND PLANNING

〒160−0022 東京都新宿区新宿5−10−10−4F

TEL : 03-3354-8204 FAX : 03-3354-3745

E-mail : PRIME@a.email.ne.jp

http://www.ne.jp/asahi/prime/nishijima/  

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム写真