森岡 篤(建築家)- Q&A回答「進め方が重要」 - 専門家プロファイル

森岡 篤
庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

森岡 篤

モリオカ アツシ
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表
Q&A回答への評価:
4.6/135件
サービス:0件
Q&A:321件
コラム:80件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

二世帯(三世帯)住宅で必要な坪数

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/03/25 08:41

住宅を建てようと考えています。私たち夫婦の家(夫婦・子どもなし)だけで考えていたのですが、2人とも片親ですので、将来のことも考えて一緒に住める家を建てようかと漠然と考えています。

三家族といっても、血のつながりのない親同士を同じ屋根の下という事にもできないと思いますので、玄関やキッチン、お風呂等も全て別にできればと思います。その場合にどれだけの土地が必要になるか教えてください。

かなり漠然としていて回答が難しいとは思いますが、まだ考え始めたばかりで、何から手をつけていいのかわかっていません。回答時に住宅の構成も教えていただければと思います。たとえば、三家族が2階建てにした場合や、二家族が1階、一家族が2階にした場合など、その構成に必要な坪数を教えてください。

ぷんたさん

進め方が重要

2008/03/25 10:02
( 4 .0)

ぷんたさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

夫婦各々の親が同居する3世帯住宅というのは、私は経験がありませんが、今後このようなケースは増えるかもしれませんね。

このような3世帯住宅を実現させ、円満に生活していただくためには、さまざまな関門があるように思います。

各親御さん(各片親:性別?)の性格が、どの程度社交性を持つかが重要な要素です。
親子(実子)の関係(2組)、親と実子の配偶者との関係(2組)、親同士の関係、これら全てについて、大きな問題がないことが前提でしょう。

さらに、3世帯住宅実現に向けて、進め方がとても重要で、決して無理することなく、時間をかけて行う必要があります。

良かれと思って、家を建てたものの、親御さんが予期せぬ環境に大きなストレスを感じてしまうのでは、不幸なことになってしまいます。

まず、各親に将来的に3世帯同居したいことをお話しし、どのような感想を持つか、本音を聞きだす必要があります。

3世帯同居といっても、親御さんにとって、なかなかイメージがつかめないと思います。

例えば、家の模型を用意して1日の生活をシミュレーションして、イメージを膨らませてもらうようなことが必要と考えませす。
この様なことを複数案について行い、きめ細かく意見を聞いた上で、進めることが必要ではないでしょうか。

同時並行して、3世帯で食事の機会を増やしたり、旅行に行ったりして、交流の場を増やしていくことも重要でしょう。


家の構成は、親御さん達の年齢から利便性を重視すれば、親2世帯が1階、子夫婦世帯が2階という案があるでしょうが、これで人間関係がうまくいくかは別問題です。
家の必要規模は、夫婦の必要面積をどの程度に考えるかにより、大きく変わります。


是非すばらしい3世帯住宅を実現して下さい。

参考にしていただけましたでしょうか。

評価・お礼

ぷんた さん

確かに両親の意見を聞くのが先ですね。田舎から東京に呼ぼうとしている時点で環境が変わりますので、一度話し合ってみます。
親2世帯が1階というのは私もそう考えていました。やはり階段などはない方がいいと思いましたので。
ありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム