森岡 篤(建築家)- コラム「家の話あれこれ」 - 専門家プロファイル

森岡 篤
庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

森岡 篤

モリオカ アツシ
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表
Q&A回答への評価:
4.6/135件
サービス:0件
Q&A:321件
コラム:80件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

家の話あれこれ のコラム一覧

27件中 1~10件目RSSRSS

「ピッキング」の次は「バンピング」

今日は、防犯の話題です。 「バンピング」というのをご存知でしょうか。 パンプキーと呼ばれる特殊な配列の鍵を用いて、正規の鍵を使わずに解錠する方法のことです。 正規の鍵が無くて解錠できるのだから、犯罪に使われる可能性があります。 ピッキングと違い、熟練した技術は必要なく、コツをつかめば、誰でも数秒から数十秒で解錠できるそうです。 しかも、痕跡が残らないので、犯罪...(続きを読む)

2009/10/07 22:57

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−3

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−3 神奈川県立近代美術館の鎌倉館 2階の展示室を出ると、中庭に接するホールに出ます。 適度に閉鎖された中庭のサイズが程良く、とても気持ちが良い。 ふしぎなもので、先ほどの模型と図面を見てから、改めて建物を見ると、あの外壁の安っぽさが気にならない。 どうやら、この美術館に最初に訪れたときの初印象が固定観念となって、今までまともに見ていなかったようです。 私は、改めて美術館...(続きを読む)

2009/09/08 23:17

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−2

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−2 神奈川県立近代美術館の鎌倉館の、坂倉準三展に行ってきました。 今回の坂倉展の展示内容は、坂倉が半世紀近く前に設計した設計図、模型、写真という地味なものです。 私の行った時の客のほとんどが、建築デザイン実務者、建築学課の学生、研究室メンバー風で解説し合うグループと、建築関係者ばかりで、一般のお客さんはほとんどいませんでした。余程の建築好きでないと、おもしろくないかもしれません。 ...(続きを読む)

2009/08/29 22:28

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−1

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−1 神奈川県立近代美術館の鎌倉館で、坂倉準三展をやっています。 先日、この展覧会に行ってきました。 現在、同時にパナソニック電工の汐留ミュージアムでも坂倉準三展をやっています。 近代美術館は主に大型建築を対象として、汐留ミュージアムの方は家具を中心に住宅系の展示を行っています。 坂倉準三は、20世紀日本を代表する建築家の一人で、フランスの巨匠ル・コルビュジェに師事した...(続きを読む)

2009/08/27 09:24

フローリングについて

以前は住宅の床として、カーペットやコルクタイルなどさまざまな種類を使っていましたが、カーペットのダニや雑菌が嫌われ、最近では圧倒的にフローリングが多くなりました。 (それに比例して、騒音振動問題は難しくなったのですが) フローリングには、大きく単層フローリングと''複層フローリング''があります。 単層フローリングとはいわゆる無垢材のことです。 樹種により風合いが...(続きを読む)

2009/08/02 18:47

太陽光発電の電力を買い取る制度が、来年にも実現か

経産省が、個人住宅の太陽光発電による電力を、電力会社が高値で買い取る仕組みを検討していると発表しました。 来年にも実施する方針ということです。 太陽光発電は、ドイツが進んでいることが知られています。 ドイツでは、2000年に既に電力を20年間固定価格で買取る制度が導入されています。(日本より10年早い!) 2004年に買取価格が改正されて、太陽光発電が有利となり、以降驚異的な...(続きを読む)

2009/02/27 23:18

ホワイトハウスはいつ建てられた?

オバマが大統領に就任し、最高責任者の言葉の重み、危機感、問題意識、国民の盛り上がりと、日米の大きな格差を見せつけられたここ数日でした。 ところで、大統領官邸ホワイトハウスは、いつ頃建てられた建物かを、ご存知でしょうか。 初代大統領ワシントンのときにホワイトハウス建設が計画されました。 コンペでホーバンという人の案が採用され、8年掛かりの工事で、1800年に完成しました...(続きを読む)

2009/01/23 21:50

阪神淡路大震災における、盛土の崩壊から

阪神淡路大震災から14年が過ぎた。 多くの建物被害に隠れ余り報道されなかったが、盛土造成地が地滑りの被害を受けていた。 以前は誰も不安に思わなかったような、なだらかな斜面で地盤崩壊が起き、その下の住宅群が押しつぶされ、死傷者が出た。 その後の地盤崩壊箇所の調査の結果、盛土だったことがわかった。 さらに過去の地形を調べてみると、水が常時入り込んでいた地域であった。 ...(続きを読む)

2009/01/18 00:30

柿の「ツヤ」

柿の「ツヤ」 以前「ツヤ」と質感について述べました。 http://profile.ne.jp/fs/partita/column/detail/15209 http://profile.ne.jp/fs/partita/column/detail/15689 http://profile.ne.jp/fs/partita/column/detail/30356 今回の対象は、今旬の柿です...(続きを読む)

2008/12/10 13:20

コンクリート打放し

コンクリート打放し 一般の方の好みが、大きく別れる仕上です。 デザインされた建築に、手を掛けてきちんと打設された打放しは、大変迫力があります。 コーティングされた打放し型枠を精度良く施工されたものも美しいのですが、杉板を型枠にしたものや、荒々しく打設されたものも味わいがあります。 大好きな打放しですが、私は住宅では、打放し仕上を、お勧めしていません。 美しく完成度の高い打放しをつくる...(続きを読む)

2008/11/21 11:52

27件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム