大山 充(シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)- Q&A回答「現状の金融商品と対応方法」 - 専門家プロファイル

大山 充
来訪日々2万人のブログで人気、株式、デリバティブ何でも解析

大山 充

オオヤマ ミツル
( 東京都 / シニア・エグゼクティブ・アドバイザー )
株式会社 東京総合研究所 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.3/3件
サービス:0件
Q&A:10件
コラム:242件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
毎日解説する株式市況 株ブログ・株式情報|20年間現役ファンドマネージャーのテクニカルで相場に勝つ(※外部サイトへのリンクです)
今日の市況

初めての資産運用について

マネー お金と資産の運用 2016/04/04 10:40

資産運用についてご教示ください。
36歳既婚コナシです。※子供予定無し。

少々出だしは遅いですが、将来のために少しずつ資産形成をと思い始めました。
現在の手取りは夫婦合わせおよそ50万/月で、約15-20万/月を預金等に回しております。

今まで資産運用というものを一切しておらず(唯一社内持株程度)、またやり方もあまりわからなかったため、
ただ銀行に貯金をしているだけの状態です。
家計を圧迫しない程度の貯蓄500万を使用して開始し、月に10万程度は運用に充てられるかと思いますが、
お勧めの運用方法(株や債券、保険なども含めて)をご指南いただければと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
■年齢
私:36歳
妻:30歳
子なし

■年収
私:650万(賞与:130万)
妻:450万(賞与:80万)
2人合わせて、手取り50万/月程度

■貯蓄
貯金:1000万
社員持株:450万相当

shinya_papiyonさん ( 東京都 / 男性 / 36歳 )

大山 充 専門家

大山 充
投資アドバイザー

- good

現状の金融商品と対応方法

2016/04/04 11:11

お問い合わせありがとうございます。

まず、運用という意味では、資産を安定的に増やすということ目的がありますが、マイナス金利になった今、単純に投資を重ねても思った利回りがでないのが現状です。

そこで数ある方法の中でもっとも有利なのは一部上場株式を持ちながら、デリバティグでこの下げをヘッジしていく方法です。
どちらも方法を知っていれば、証券会社で簡単に口座が開けます。

昨今は、アベノミクスが失敗し、日銀のマイナス金利の思惑も正反対になり、プロにまかせても、
マイナス利回りの争いであったりします。
投資家としては、プロにまかせれば安心であるという幻想を捨て、商品を見極める知識も必要です。

弊社のブログでは、どこのバイアスもかかっていない相場情報がありますので、一度ご覧になり、
このような様々な投資方法にご興味あがれば、お尋ねください。

とくに先物OPというのカテゴリは、初心者にはなじみがありませんが、時間的な配当を取れる唯一の方法です。
FX、株式、いずれも、当てるのが難しい状況ですので、インフレが、波にのるまでは、このような方法でヘッジしながら運用をおこなうことがおすすめです。

ブログ http://kabublog.jp/


株式会社 東京総合研究所
認可番号:関東財務局長(金商)第2507号
URL:www.888.co.jp
お問合せ:advice@888.co.jp

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム