岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「投資信託の相続」 - 専門家プロファイル

岡崎 謙二
お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

岡崎 謙二

オカザキ ケンジ
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.3/421件
お客様の声: 4件
サービス:3件
Q&A:1,234件
コラム:1,890件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

父の遺した投資信託

マネー お金と資産の運用 2012/01/11 01:08

亡くなった父が、投資信託を持っていたことが分かりました。

基本的には処分したいのですが、本人がいないのでどういう手続きを
すればいいのか悩んでいます。

例えば、本人の家族である証明書か何かを持って販売会社に行って
さっさと解約すればいいのか。
あるいは、まずはとりあえず家族の誰かの名義に変更しておいて、
新しい名義人が改めて都合のいい時に解約なりの手続きをするといった
方法がいいのか、などというようなことです。

誰かの名義にしても、遺族間で相続争いになるようなことはありません。
遺産も大してないので、相続税も心配していません。
その投資信託自体も大きく元本割れしているようなので、譲渡益はなく、
本人さえいれば「損切り」しておしまい、という状況です。

気にしているのは、あまり日ごろから時間がないので、
「一番面倒がない方法」というとどうしたらいいのか、ということなのです。

具体的な手続き、手順などご教示いただければと思います。

ぼんびーまひなさん ( 北海道 / 男性 / 42歳 )

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

1 good

投資信託の相続

2012/01/11 13:18

こんにちわ。大阪の独立けFPです。

投資信託の相続は、まず相続人の口座に移管してからの解約となります。その証券会社に口座がなければ新規作成が必要です。相続の書類はお父様の出生から死亡までの戸籍が必要です。
とにかく一度投信をこうにゅうされて証券会社(銀行)に連絡して下さい。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真