照井 博美(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「保険金額が大きすぎれば保険料は無駄になります」 - 専門家プロファイル

照井 博美
年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

照井 博美

テルイ ヒロミ
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ 
Q&A回答への評価:
4.4/38件
サービス:0件
Q&A:93件
コラム:41件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
てるいひろみは、大田区で、保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。(※外部サイトへのリンクです)
オフィスシノワ

主人の生命保険加入について

マネー 生命保険・医療保険 2008/07/07 17:16

2年前に結婚してから、忙しさにかまけて主人の保険はいつかと先延ばしにしてきてしまいました。
私は実家が、女性特約の民間保険と共済に入っていてくれているのですが、主人は加入していません。

タバコを吸うので癌などが心配で保険に加入しようかなと思っていた際に、
私の入っている保険の営業の方が挨拶にと見えたので、
軽い気持ちで主人の保険を見積もってもらいました。

主人も34歳になるので、しょうがないかもしれませんが、
1万3千円ほどとなりました。

決して高くはないかもしれませんが、
小さな会社に勤めているためボーナスや昇級はほとんどありません。

今は、2人だけですので私がパートに出たり、あまり切羽詰まっていませんが、
子供ができたら、払い続けられるのか?負担にならないか?
と主人に言われると心配になってしまいます。

それぞれ、家庭でもちろん違うとは思うのですが、
癌などの大病や医療保険の保証はどのくらい入っておくべきでしょうか?

主人は、がん保険と共済のみで良いと言うのですが、心配で。

生命保険の営業の方に聞くべきかとも思いましたが、
毎週電話を頂くのでちょっとストレスになってしまって。
こちらで質問させて頂きました。よろしく願い致します。

rikoさん

照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

保険金額が大きすぎれば保険料は無駄になります

2008/07/07 18:07
( 5 .0)

rikoさんはじめまして。
サラリーマン家庭の保険の見直しの相談を
最も受けているファイナンシャルプランナーの照井博美と申します。

見積もってもらった1万3千円のご主人の保険は、死亡保険に医療の特約が
ついたタイプでしょうか? だとすると、死亡保険金の根拠を
担当の方は説明してくれましたか?

rikoさんご夫婦が今求めている保障が、お子様ができた前提で備えたいのか、
そうならばお子様が何人の前提にするのか、お住いの状況によっても
変わってきますので、まず必要保障額をきちんと計算してみるのがよいと思います。

rikoさんご一家に必要な保障額よりも提案されている保障金額が
少なければ不安ですし、多すぎれば保険料が無駄ですよね。
今ご主人に万が一のことがあっても、rikoさんご自身が生活していく
収入を得られるなら、ご主人は会社員ですので厚生年金から遺族厚生年金も
出ますので、大きな死亡保障のために保険料を払うよりは、今はなるべく貯蓄に
充てられたほうがよいのではないでしょうか? (ただし、お子様ができて、
大きな死亡保障が必要になったとき、健康状態に問題がなく保険に加入できる
ことが前提にはなりますが。)

ご主人がタバコを吸われるので癌などが心配で、とのことであれば、
医療保険やがん保険のみ現時点では考えられてはどうでしょうか? 
医療の保障に関しては、健康なうちに確保しておいたほうが安心かと思います。

その場合にも、お勤め先の健康保険から高額療養費として、一般の所得者
(月収53万円未満)であれば自己負担限度額のみ負担すればよい、高額療養費
という制度もあります。 仮に1ヶ月にかかった医療費が100万円だとすると、
自己負担額は87,430円のみで済みますので、差額ベット代や食事代、家族の交通費や
その他の出費分のみ備えればよいでしょう。

そのうえで、がんなどの保障もプラスして考えればよいと思います。

評価・お礼

riko さん

高額療養費の事などは、全然聞いた事もありませんでした。知っておくと、保険に加入する際にも色々検討できますよね。勉強不足だなと思いました。
ありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム