照井 博美(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「違いは将来のお金のプランニングをまずすることです」 - 専門家プロファイル

照井 博美
年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

照井 博美

テルイ ヒロミ
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ 
Q&A回答への評価:
4.4/38件
サービス:0件
Q&A:93件
コラム:41件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
てるいひろみは、大田区で、保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。(※外部サイトへのリンクです)
オフィスシノワ

FPに相談すると言うことについて

マネー お金と資産の運用 2008/03/28 18:20

運用は全くしたこと事なく、何も分からないので、本を読んだり少しずつですが自力で頑張ってみようとも思ったのですが。。もしFP専門家に相談するとすると何をしていただけるのですか?メリットは?又どのように担当の方を選ぶのと良いのですか?どの位の費用がかかるのですか?証券会社の人に相談するのと違いは大きくあるのでしょうか?

おはなさん ( 愛知県 / 女性 / 38歳 )

照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

違いは将来のお金のプランニングをまずすることです

2008/03/29 17:16

お花はんさん、はじめまして。
独立系FP事務所オフィスシノワの照井博美と申します。

資産運用のご相談にいらした方の場合、まず最初にすることは、
お花はんさんのご家庭の将来のお金のプランニングを一緒に行うことです。

今後のお花はんさんがどのように過ごしていきたいのか、
どんなライフイベントがありそうなのかを含め、30年から40年の収支を確認し、
シミュレーションをします。 これがファイナンシャルプランニングです。

そこでお花はんさんの希望を叶えるために、必要であれば対策を考え、
アドバイスを行います。 その対策のなかのひとつに資産運用があります。
まずここが証券会社に行かれた場合のアプローチとは決定的に違うところかと思います。

まず運用ありき、ではなく、ファイナンシャルプランニングをしなければ、
お花はんさんにとって資産運用が必要なのか、必要ならば目標リターンを
どのくらいに設定すべきなのかはわからない、というのがFPのスタンスかと思います。

お花はんさんの暮らし方、職業・性格・考え方なども考慮して、お花はんさんの場合の
目標リターンを決めていく、というのが、独立系のFPの考え方です。

それができて初めて、資産クラスの配分をし、最終的には中立公正に商品の選択をし、
ポートフォリオを組んでいきます。 プランの実行援助が必要な方には
そのサポートも行っていきますが、その場合、証券仲介業者で証券外務員登録を
しているFPですと、実際に金融商品の取扱も行うことができます。

お花はんさんにとって、質問がしやすく、資産運用についても納得できるまで
わかりやすく説明してくれる方を選ばれると、長期で運用していく場合よいのでは
ないでしょうか。 相性のよいFPが見つかるとよいですね。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム