照井 博美(ファイナンシャルプランナー)- コラム「嬉しい悲鳴」 - 専門家プロファイル

照井 博美
年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

照井 博美

テルイ ヒロミ
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ 
Q&A回答への評価:
4.4/38件
サービス:0件
Q&A:93件
コラム:41件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
てるいひろみは、大田区で、保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。(※外部サイトへのリンクです)
オフィスシノワ

嬉しい悲鳴

- good

ライフプランシミュレーション 「個人相談専門のFP」宣言! 2008-02-13 15:56
おかげさまで混み合っております。

嬉しいことに「え!?そんなに遠くから・・・」
という遠方からのご相談のお申込もあり、
すぐにもお受けしたい気持ちはやまやまなのですが、
既存のお客様が重なっており、
1ヶ月以上もお待ちいただいている状況です。

個人事業主にとって、いつ仕事がなくなるとも限らない、
仕事があるうちが華ではあるのですが、
一方で、カウンセリングに関しても提案書の作成に関しても、
クオリティーを落とすことはしたくないので、
申し訳ないな、という気持ちはありつつも、
やはり受けられる件数には限界があります。

最近の特徴としては、相談に来られるお客様の最初のきっかけは,
保険の見直しだったり、資産運用などだったり、なのですが、
よくよくお話をお聞きしてみると、やはり、
ライフプランを作成してから,
そのあとにご一家の今後の収支のシミュレーションをし、
包括的に考えた上で、保険の見直しならば保障内容の決定や
払込期間の設定、資産運用ならばそのご家庭に必要な
目標リターンの設定などを行うことになるケースが多いのが現状です。

複合的なご相談になると、どうしてもそれぞれのお客様に
何ヶ月もかかるケースが多くなり、
同時期に進行する件数が重なっているのが最近の特徴です。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム