田島 充(行政書士)- Q&A回答「起こりうること。」 - 専門家プロファイル

田島 充
京都の頼れる行政書士

田島 充

タジマ ミツル
( 京都府 / 行政書士 )
行政書士四条烏丸法務事務所 所長
Q&A回答への評価:
4.7/3件
サービス:0件
Q&A:24件
コラム:6件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
075-741-8178
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

自宅横の擁壁

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2015/09/04 14:01

一年半前に中古で戸建てを購入したのですが、その時は住宅横の擁壁は施工業者に所有権がありました。今年に入り、その施工業者が倒産したので擁壁部分を無償で譲りたいと相手の弁護士から連絡があり、その擁壁をどうしようかと悩んでおります。
自宅は高さ2階分に相当する大きな基礎の上に立っております。擁壁もそれに沿うように大きな物になっております。市役所に相談したところ、その擁壁部分の敷地が、自宅の敷地と思っていた所にも含まれていると分かり、そもそも住宅購入の時にしっかりと測量してもらえばよかったと後悔しております。擁壁を譲り受ける場合どのような事に注意したら良いでしょうか?またこのまま譲り受けない場合どんな事が起こり得るでしょうか?ご相談させて頂きたいと思います。

補足

2015/09/07 05:25

自宅下の基礎と書きましたが、車庫です。そして、車庫横の擁壁側に生活通路として使っている階段があり、擁壁敷地がその階段のほぼ半分位にまで入っています。譲り受けるには安全性の確認をとのことでしたが、具体的にはどうするべきでしょうか?相手側に調べてもらうと言う事でしょうか?
建物が建っているので問題は無いのでは?との言葉には安堵いたしましたが、譲り受けなかった擁壁は今後どのようになるのでしょうか?お教え頂ければ幸いです。

悩みだらけさん ( 神奈川県 / 男性 / 35歳 )

起こりうること。

2015/10/28 16:58

● 擁壁を譲り受ける上で注意すべき事
 擁壁とその土地を無償で譲り受けるにしても不動産取得税等諸税がかかってしまいます。また,継続して,所有し続けるなら,固定資産税もかかってきます。
 また,擁壁を譲り受ける場合,その所有権を移転する事になるため,移転登記費用(固定資産税課税標準価格×1000分の20)がかかります。これ以外にも測量等を行うとすると一体どのくらい費用がかかるのかあらかじめ算出し,譲受けを決められるとよろしいかと存じます。

● 擁壁を譲り受けない場合
擁壁部分の敷地であったが,自分の敷地と思っていた部分について,もし木や花壇などなにかしらのものがある場合 、その後,擁壁の土地を買った人にその木や花を撤去するよう請求される可能性はあります。

 擁壁を譲り受けるにしろ,譲り受けないにしろ,自身の土地の所有権界(所有権の及ぶ範囲)を明確にしておいた方がよいかと思われます。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム