大塚 泰子(建築家)- Q&A回答「カウンターキッチンについて」 - 専門家プロファイル

大塚 泰子
雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

大塚 泰子

オオツカ ヤスコ
( 東京都 / 建築家 )
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/14件
サービス:0件
Q&A:38件
コラム:236件
写真:15件
お気軽にお問い合わせください
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

キッチンとダイニング・リビングとのつながり。

住宅・不動産 住宅設備 2006/05/17 11:45

現在、間取りを作成中で、LDKについて悩んでいます。
希望は1F のキッチンを大人2〜3人で使える明るいものにしたい。庭で食事をする事も多い。人の集まることも多い。リビングとのつながりを緩やかにしたい。お店のようなデザイン&雰囲気にしたい。ということで現在の形になりました。(コンロ側の壁面にはダイニング近くまで横長に窓とはめ込みガラスが入り、そこから隣地との境に植える木の緑が見えるようになっています。)キッチンの手元の様子がリビングから丸見えになるのはいやなのでカウンターを儲けて手元は見えなくしようと考えています。ただ、気になるのはダイニングに座った時の視線の先です。キッチンの中が丸見えになってしうこと。カウンターに座った時にリビングに背を向けてしまうことです。(リビングには吹き抜けの中央に将来暖炉を設置する予定です。)庭に平行、リビングに直角になるようなカウンターキッチンにするべきなのかを悩んでいます。キッチンの使い勝手、全体の雰囲気を踏まえてご意見を聞かせて頂きたいです。よろしくお願い致します。

umikazeさん ( 滋賀県 / 女性 / 30歳 )

カウンターキッチンについて

2006/05/18 17:54

はじめまして。大塚です。
カウンターキッチンについて悩まれているようですね。使う頻度によっては向きを
変えた方が良いかもしれませんが
そうすることで現在のすっきりした間取が
壊れてしまうのであればこのままでも良いかと思いました。
カウンターキッチンはお料理する方とおしゃべりを楽しむ事を前提に考えればOKだと思います。
ダイニングテーブルもありますから
カウンターはあくまでも補助的なものと
お考えになればよろしいかと思います。

でも再度プランを検討して
すっきりプランをキープしつつ
L型にカウンターをつけることができれば
もちろんその方がいいと思います。

大変だと思いますが
色々なプランを諦めず
検討していくと良いものができると思います。
がんばってください。
[[http://www.noanoa:http://www.noanoa.cc]]

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真